三途の川で落しもの

三途の川で落しもの

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大きな橋から落下し、気づくと三途の川に辿り着いていた小学六年生の叶人は、事故か自殺か、それとも殺されたのか死因がわからず、そこで足留めに。やがて三途の渡し守で江戸時代の男と思しき十蔵と虎之助を手伝い、死者を無事に黄泉の国へ送り出すための破天荒な仕事をすることになる。それは叶人の行く末を左右する運命的なミッションとなった。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2016年12月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

三途の川で落しもの のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月05日

    後味が気持ちのいい話しです。
    ああ 天国や地獄は 本当はこんな所なのかもしれないなあ!とか思いました。
    三途の川と現実の世界とを 行ったり来たりしながら
    魂のこだわりを見つけて 開放する。
    なるほどなあ!と納得!
    若い人より還暦過ぎて読むと 納得できるなかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月26日

    タイトルの感じでは正直惹かれなかったのですが、読み始めたら、2鬼や江戸時代人の連れ2名とのやり取りに大いに笑わされ、血みどろ描写もありながら軽やかでした。しかし小学生ってこんなに知識豊富なのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月12日

    叶人はなぜ三途の川までやって来たのか?三途の川の渡し守を手伝いながら色々な事を見聞きしていく。未来に繋がる最後のシーンが嬉しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月07日

    主な登場人物がみんな好きな感じ。ファンタジー色が濃いけど、ちゃんと地に足がついていて、きちんと読める。
    何より、オチがステキだった。ラーメン食べたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月16日

    いじめ問題が主なテーマだと思うのですが、何故か三途の川というちょっと不思議な舞台設定。
    2人の侍や三途の川の番人とのやり取りはユーモラスで、最後の解決も良い感じでしたが、このテーマと舞台の組み合わせの必然性がよく分かりませんでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月22日

    読みやすく面白い作品だけど、似たような物語が多いので目新しさに欠けた印象。
    あらすじ(背表紙より)
    大きな橋から落下し、気づくと三途の川に辿り着いていた小学六年生の叶人は、事故か自殺か、それとも殺されたのか死因がわからず、そこで足留めに。やがて三途の渡し守で江戸時代の男と思しき十蔵と虎之助を手伝い、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年12月14日

    意識不明で仮死状態の少年が、たどり着いた三途の川に居たのは江戸時代の武士とヤクザ者の2人の渡し守。3人は川を渡りきれない人の未練を果たすために現世に送り込まれ。。。
    何だか何処かで読んだような気もする物語です。
    ありきたりといえばそうなのですが、でも逆に安心して楽しめたような気がします。
    時代小説の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています