TVピープル

TVピープル

作者名 :
通常価格 500円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

1万人が選んだ、名作漫画ベスト100ランキング!

作品内容

ある日曜日の夕方、「僕」の部屋にTVピープルたちがテレビを持ち込んできたことで、すべては始まった――表題作「TVピープル」。男にとても犯されやすいという特性を持つ美しい女性建築家の話「加納クレタ」。17日間一睡もできず、さらに目が冴えている女「眠り」。それぞれが謎をかけてくるような、怖くて、奇妙な世界をつくりだす。作家の新しい到達点を示す、魅惑に満ちた6つの短篇を収録。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2016年10月07日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ購入済み

オモシロい本です!

maeda1609 2017年07月08日

奇抜なイマジネーションが面白いと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月27日

『TVピープル』を読んだときその後が気になりすぎて何時間も何時間も縛られ続けた。
『眠り』を読んだとき、のめりこみすぎてゾッとした。この感覚を味わうには村上春樹しかいない。村上春樹で一番好きな短編集。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月22日

「我らの時代のフォークロア―高度資本主義前史
」「眠り」は秀逸だ。『ねじまき鳥クロニクル』の前に「加納クレタ」を読んでてよかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月25日

我らの時代のフォークロアー高度資本主義前史
失ったもののことを考える。もう戻らないもののこと。歳月。いまよりも若かったこと。傷つきやすく、実際に傷ついていたこと。わたしが生きているのは21世紀であること。なにかが損なわれてしまったこと。男の子の無理解と鈍感さにひどく苦しむこと。絶対的に孤独であるとい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月25日

荒く鋭く、これは怖いな…という箇所もあり。村上春樹さんの今書かれている小説の、原液のような部分を感じた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play