ゴルバチョフに会いに行く

ゴルバチョフに会いに行く

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

21世紀はどこへ向かうのか? ゴルバチョフと考える、世界、そしてロシアの現在――ロシア文学者・亀山郁夫が、ゴルバチョフ氏に行ったインタビューを中心に、社会主義の功罪、冷戦終結がもたらしたもの、ウクライナ問題、世界はこれからどこへ向かうのかについて、鋭く深く迫る。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社学芸単行本
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年10月07日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ゴルバチョフに会いに行く のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年09月27日

    インタビューまでの章は、亀山さんのゴルバチョフへの過剰な愛が熱気となって、楽しく読めたが、インタビュー以降は失速。散漫な印象に。
    ペレストロイカからソ連崩壊についてはまったく経緯など理解できていないので、興味がわいた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社学芸単行本 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング