Fate/Apocrypha(9)
  • 最新刊

Fate/Apocrypha(9)

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

モードレッドと共闘し、アヴィケブロンの原初の人間(アダム)を撃破したジーク。そして明らかになる天草四郎の野望――。既に3騎失った黒の陣営、ルーラー、ジャンヌ・ダルク、赤のセイバーはどう動くのか?

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川コミックス・エース
電子版発売日
2020年10月24日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
117MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

魔術師が過去の伝承や神話において有名な存在を英霊として現世に召喚し、召喚した英霊どうしで戦わせる物語。
Fate/stay nightというノベルゲームから派生した類似作品であり、Fate/Apocryphaの原作は小説。
しかし本作はマンガであるため、バトルシーンを文字で追うことが苦手という方でも何が行われてるかすぐに見て取れる良さがある。

バトルものが好きな方は楽しめること間違いなしだが、伝承や神話が好きな方も、あれとあれが戦うのか!?といった驚きがあり、自分ならあの英雄どうしを戦わせる!といった妄想も捗る一作。

Fate/Apocrypha(9) のユーザーレビュー

レビューがありません。

Fate/Apocrypha のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • Fate/Apocrypha(1)
    638円(税込)
    システムが変更された聖杯戦争に、十五人目のサーヴァントが召喚される。その少女の名はジャンヌ・ダルク。――赤の陣営VS黒の陣営。七騎対七騎。圧倒的ボリュームで描かれる外典としての聖杯戦争、ついに開幕!
  • Fate/Apocrypha(2)
    638円(税込)
    召喚を終えた黒と赤、両陣営。黒の陣営として召喚された英雄たちの真名が明らかとなり、それぞれの思惑が蠢く中、"調停者"として召喚されたジャンヌはとある英雄と出くわす。彼の真意とは、果たして――。
  • Fate/Apocrypha(3)
    638円(税込)
    徐々に蠢き始めた赤と黒の陣営。黒の陣営のキャスターによって命を消費される寸前、ホムンクルスの少年は脱走し、アストルフォによって助けられる。名もなく、虚弱なひとりのホムンクルス。彼の辿る運命は――。
  • Fate/Apocrypha(4)
    638円(税込)
    ついに激突する赤の陣営と黒の陣営。名高き英雄たちの見る者を圧倒する死闘は、世界を、運命を、人生を、軋ませていく。争乱の中、そっと脱走を試みるホムンクルスは――。
  • Fate/Apocrypha(5)
    638円(税込)
    ささやかな交流を深めるジャンヌとジーク。そんな二人とは裏腹に、ルーマニアの夜は霧に包まれ、勃発する戦いは激しさを増していく――!
  • Fate/Apocrypha(6)
    638円(税込)
    本性を現しつつあるシロウ神父の指揮のもと、全面対決の構えとなった赤の陣営。そして、ユグドミレニアの野望のため、それを迎え撃つ黒の陣営。激化していく戦闘の中に戻っていく聖女とホムンクルスは……。
  • Fate/Apocrypha(7)
    638円(税込)
    ぶつかり合い火花を散らす『赤』と『黒』の剣技。一方ではルーラーと攻撃を受ける度肥大し、異形と化してゆく『赤』のバーサーカーとの戦闘が続いていた――。
  • Fate/Apocrypha(8)
    682円(税込)
    吸血鬼と化したヴラド三世とダーニックを消滅させたシロウ神父の正体はルーラー・天草四郎時貞だった。彼は自らの目的を「人類の救済」と宣言し、『黒』のキャスター・アヴィケブロンにある交渉を持ちかけるが――。
  • Fate/Apocrypha(9)
    704円(税込)
    モードレッドと共闘し、アヴィケブロンの原初の人間(アダム)を撃破したジーク。そして明らかになる天草四郎の野望――。既に3騎失った黒の陣営、ルーラー、ジャンヌ・ダルク、赤のセイバーはどう動くのか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています