廉恥 警視庁強行犯係・樋口顕

廉恥 警視庁強行犯係・樋口顕

作者名 :
通常価格 679円 (618円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

警視庁強行犯係・樋口顕のもとに殺人事件の一報が入る。被害者は、キャバクラ嬢の南田麻里。彼女は、警察にストーカー被害の相談をしていた。ストーカーによる犯行だとしたら、警察の責任は免れない。被疑者の身柄確保に奔走する中、樋口の娘・照美にある事件の疑惑が……。警察組織と家庭の間で揺れ動く刑事の奮闘をリアルに描く、傑作警察小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
シリーズ
警視庁強行犯係・樋口顕シリーズ
電子版発売日
2016年08月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB
  • ドラマ化

    「今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口顕」

    2021年1月~ テレビ東京系
    出演:内藤剛志、矢田亜希子、逢沢りな

廉恥 警視庁強行犯係・樋口顕 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年09月26日

    樋口さんと娘さんの関係がうらやましいなぁと思いました。(*^^*)
    ストーカー事件かと調べ始めたら、チカンの被害届も出ていて 三人の男性が参考人に…

    今回の話しは何だか誰も救われない。
    現実 男の人たちは、この冤罪を怖がっていますよね。嫌な事件だなぁと読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月30日

    なかなかおもしろい展開だった。
    警察庁から来た女性の刑事指導官の立ち位置と
    分析によって事件解決につながった。
    今野敏の小説の主役はだいたいちょっと変わってる
    真面目な人という絵が多い気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月04日

    今野敏「警視庁強行犯係・樋口顕シリーズ」第4作目(2014年4月単行本、2016年8月文庫本)。
    前作から14年経ってからの4作目ということになる。作品の中では3年後の設定みたいで、樋口顕は45歳、氏家譲は43歳、天童隆一は51歳、樋口照美は20歳になっていた。樋口顕は警視庁捜査一課の警部で変わらず...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月10日

    警視庁強行犯係 樋口顕シリーズ。シリーズ4作目ということを読み始めてから知りましたが、問題はなかったです。
    樋口は、家族の事や刑事としての悩みや葛藤もあり、親近感のある人間味のある刑事だと感じました。
    アドバイザーとして捜査本部に参加する、女性キャリアの小泉さんもいい感じ!!
    さらさらと読みやすく、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月28日

    2016/10/10樋口顕シリーズ第4弾は久しぶりの登場。女性キャリアの小泉刑事指導官が面白いキャラ。★4の下

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月28日

    たまたま入った書店であら?樋口シリーズまだあったんだ~とたまたま見つけて即購入。
    控えめな樋口さんに久々に好感を持ちながら、地道な捜査をワクワクしながら読み進めた。
    ほんの合間に出てくる親子のやり取りも微笑ましい。
    気づいてたのになぁ~と思わせるあたりも、なんとなく現実もそんなものかもと思わされた。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月27日

    警視庁強行犯係・樋口顕のもとに殺人事件の一報が入る。被害者は、キャバクラ嬢の南田麻里。彼女は、警察にストーカー被害の相談をしていた。ストーカーによる犯行だとしたら、警察の責任は免れない。被疑者の身柄確保に奔走する中、樋口の娘・照美にある事件の疑惑が…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月21日

    内容(「BOOK」データベースより)
    警視庁強行犯係・樋口顕のもとに殺人事件の一報が入る。被害者は、キャバクラ嬢の南田麻里。彼女は、警察にストーカー被害の相談をしていた。ストーカーによる犯行だとしたら、警察の責任は免れない。被疑者の身柄確保に奔走する中、樋口の娘・照美にある事件の疑惑が…。警察組織と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月08日

    樋口顕シリーズ。警察小説だけど家族の物語でもある。樋口さんは、いつも自分が警察官に向かないと思っているけど周りはそう思わない。この次は管理官になっているかな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月19日

    面白かった!
    事件は割と地味だったけど、樋口さんの生真面目さが相変わらず素敵!
    今回、警察庁から参加のストーカー事件の専門家、女性キャリアの小泉さんの物言いやたたずまいは何かとためになる感じ。この人は偉くなるんだろうな。なってほしい。
    照美ちゃんには途中「樋口さんの娘さんのくせに、おバカさんかっ」と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

廉恥 警視庁強行犯係・樋口顕 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻冬舎文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング