史記(6)歴史の底流

史記(6)歴史の底流

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【ご購入の前に】本電子書籍は固定レイアウト版です。文字の検索はできません。あらかじめご了承ください。
政治家・軍人・学者から市井の人物にいたるまで個人の伝記を述べた“列伝”を中心に、人間の様々な生き方を見る一巻。従来紹介されることの少なかった「遊侠列伝」「刺客列伝」「循吏列伝」「滑稽列伝」「貨殖列伝」「外戚世家」などを中心として訳出。

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
455ページ
電子版発売日
2016年03月31日
コンテンツ形式
EPUB

「史記(6)歴史の底流」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月13日

徳間文庫 史記 全8巻の第6巻。副題は「歴史の底流」。第6巻は「? 人間のきずな」 「七、人間理解のむずかしさ 鄒陽の上申書」の項目が抜群に面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年04月13日

1巻〜5巻とちがって歴史を順追って解説するのではなく、時期に関係なくテーマに沿って歴史を解説する。いままで読んだ6巻の中で一番面白いと思う。史記の要点がぎっしり詰まっているとおもわれる。これ1冊だけでも充分面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月23日

史記は、本紀と列伝からなる。このため紀伝体とよばれる。この本は列伝の中で紹介されている人物にスポットを当てている。かなり濃いキャラクタぞろいで面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月05日

この巻では特に「貨殖列伝」に興味がわいた。経済、経済人のことを扱った列伝である。
ただ単に「富」について書いているわけではなく、庶民や官僚の徳を高めたり、争いをなくしたり、人びとが楽しい生活を送るには、経済の正しい活性化が必要だと説いている。
「史記」という歴史書が、このようなことまで記しているとは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月04日

滑稽列伝の東方朔の事が読みたかったのに載ってなかったのが残念でした…orz
それだけが無念すぎるので☆4つでw

遊俠の世界は触れた事がなかったので、学ぶところが大きかった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,943

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!