十津川警部 三陸鉄道 北の愛傷歌(十津川警部シリーズ)

十津川警部 三陸鉄道 北の愛傷歌(十津川警部シリーズ)

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
紙の本 [参考] 550円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

東日本大震災から2年。近藤の携帯電話に行方不明の婚約者渚の歌声が入る。以後歌声だけの電話が続き、近藤は真相を確かめようと渚の故郷K村へ向かう。婚約者からの電話が、愛の奇跡と話題になった頃、村長が殺される。一方、東京で大臣殺害事件を捜査する十津川警部は、現場の指紋から村長殺人との繋がりを見出し、岩手へ飛ぶが……。哀しき愛の奇跡の裏に隠された謎を追う十津川警部の名推理。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
シリーズ
十津川警部シリーズ
ページ数
248ページ
電子版発売日
2016年04月01日
紙の本の発売
2015年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

十津川警部 三陸鉄道 北の愛傷歌(十津川警部シリーズ) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年01月16日

    ◎謎の殺人事件と電話事件に十津川が噛みつく!
    フィアンセを津波で亡くした近藤のもとにかかってきた電話からは、そのフィアンセの歌声が聞こえてきた・・・
    といういかにも謎らしい謎から始まるこの物語は、舞台を岩手県K村に移してすすめられる。
    K村では携帯電話会社(コンプラ的にそういうことをやっていいのか?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

十津川警部 三陸鉄道 北の愛傷歌(十津川警部シリーズ) の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング