まおゆう魔王勇者 1 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

まおゆう魔王勇者 1 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

作者名 :
通常価格 942円 (857円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ネットで最もアツイといわれる物語『まおゆう』が遂に登場!! RPGにありがちな魔王と勇者の対立から始まる物語は、世界全体を巻き込んで大きく動き出します。書籍化にあたり著者による大幅な加筆修正を加え、さらにゲームデザイナー桝田省治が完全監修!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ホビー書籍部
電子版発売日
2016年03月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2015年04月19日

    各キャラのセリフしか無い小説はかなり珍しい。だがそれだけに圧倒的な世界観とボリュームが短くまとまっていると言っていい。

    基本は群像劇。シナリオは魔王と勇者が結託して世界のシステムと戦っていくという内容だが、これも新しい。RPGの中の魔王は物語の結末の象徴であり懲悪な分かりやすさの中では倒されて終わ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月05日

    戯曲?のような手法で、ほぼセリフのみ。なのにキャラの魅力、世界観、四季の移り変わり、あらゆることが脳内に再現できる。そして、魔王と勇者が戦い以外の結末を求めて協力し、農業や教育、身分制度などの社会変革を進めようとする。ある意味、地に足のついたファンタジー。ときたま、キャラの台詞が心にささる。一巻ラス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月28日

    誰も見たことのない地平へと
    誰が想像しただろうか
    魔王と勇者が手に手を取ってほほえむ世界を

    悠久の明日を捨て
    歩み出す物語

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月30日

    こちらも奥トレで交換してもらった1冊。もはや今の世界を救うには、魔王を倒せばいいって単純な話じゃない。勇者も魔王も、全ての利害関係者が同じ目的を持って取り組まないと世界は変わらないっていうメッセージが込められた、これまでのRPGの常識を取り入れながら現実の世界まで応用できる形で世界の変え方のモデルを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月20日

    先日終了したアニメ「まおゆう魔王勇者」の原作を5巻にまとめた本。
    私はその時の2chスレッドを存じ上げていませんので、
    アニメから入って純粋に読み物として読ませていただきました。

    この作品は、タイトルの2人が活躍する話ではない、
    2人を取り巻く人間模様を描いた作品です。

    後書きに監修の舛田省治さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月25日

    2ちゃんねるのスレッドに投下された戯曲形式の物語の書籍版

    勇者と魔王というシステムにたいしてメタ的視点から切り込み勇者と魔王が世界の平和のために手を取りあう物語。

    人々の飢餓や疫病を救い、魔界の魔族たちにシステムや建築技術を与え、世の中の発展をもって平和へ導く新しい勇者と魔王。


    しかしこの作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月25日

    ファンタジーと経済という新しい組み合わせにとても惹かれました。
    わかりやすく、読みやすくて一気に読むことができました。
    続編もぜひ読ませていただきたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月21日

    全編会話だけで展開するので、最初は戸惑うかもしれません。しかし、軽妙な会話のテンポのおかげで、とても読みやすく、スピーディに物語が展開します。複雑な内容にも関わらず、次々とページをめくりたくなります。

    また、豊富な知識のわりにおぼこい魔王と、純粋でまっすぐな勇者のかけあいが、温かい笑いを誘います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月14日

    今期アニメ見て原作読んだ枠。これは面白い。
    魔王と勇者が結託し、勝ち負けではない戦争の終結を目指そうという話。挑むのは人間も魔族も戦争を必要としている社会構造そのもの。そのための武器は経済、農業、教育。
    本文はほぼ会話だけで進行するスタイルで、情景や人物の心象の描写は基本的に存在しない。経済用語など...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月01日

    薦められて読んでみた。
    勇者と魔王が手を組んで~はまれにある話ですが、さすがに・・・経済で世界を救おうとするのは新しい。
    経済に興味がもてる本。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • まおゆう魔王勇者 1 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」
    ネットで最もアツイといわれる物語『まおゆう』が遂に登場!! RPGにありがちな魔王と勇者の対立から始まる物語は、世界全体を巻き込んで大きく動き出します。書籍化にあたり著者による大幅な加筆修正を加え、さらにゲームデザイナー桝田省治が完全監修!
  • まおゆう魔王勇者 2 忽鄰塔(クリルタイ)の陰謀
    書籍化にあたりトップクリエーターが集結し、「もっと面白く、もっと読みやすく、もっとわかりやすく」を合言葉に、総監修、桝田省治氏の指揮のもと「まおゆう」の魅力を最大限に引き出しました! 著者の橙乃ままれ氏自身による加筆修正でさらに面白く、文章が横組から縦組になってさらに読みやすく、水玉螢之丞氏のキャラクター原案とtoi8氏のイラストで登場人物たちがさらに輝き、山北篤氏・細江ひろみ...
  • まおゆう魔王勇者 3 聖鍵(せいけん)遠征軍
    魔族の大会議である忽鄰塔、そこで起きた魔王暗殺! さらには人間の魔界遠征、そしてキャラクターの旅立ちなど、物語が大きく動き出します。今回もSF界の重鎮、笹本祐一氏、新城カズマ氏による対談を付録として収録! おふたりが鋭く「まおゆう」の世界を斬り込みます。お見逃しなく。
  • まおゆう魔王勇者 4 この手でできること
    「まおゆう魔王勇者」の4巻がいよいよ登場。人間の魔界遠征軍は、魔族と人間の共存の象徴である”開門都市”へと侵攻します。キャラクターたちの想いと希望が交錯し、大きな流れとなって行きます。今回は付録としてライトノベル作家、三田誠氏による解説を収録! 気鋭の作家がの視点でみた「まおゆう」が作り上げたものとは? お見逃しなく。
  • まおゆう魔王勇者 5 あの丘の向こうに
    希望か?絶望か?――ついに最終決戦へ 歪んだ欲望で、崩壊寸前の世界。勇者の気迫、魔王の葛藤、女騎士の啖呵、女魔法使いの覚悟、メイド姉の祈り――戦いの終結を探り、それぞれの思いが交錯する!! 魔王と勇者が手を取り合った新世紀の冒険譚、堂々完結!! それぞれが見た「丘の向こう」とは――!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています