まおゆう魔王勇者 5 あの丘の向こうに
  • 最新刊

まおゆう魔王勇者 5 あの丘の向こうに

作者名 :
通常価格 942円 (857円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

希望か?絶望か?――ついに最終決戦へ
歪んだ欲望で、崩壊寸前の世界。勇者の気迫、魔王の葛藤、女騎士の啖呵、女魔法使いの覚悟、メイド姉の祈り――戦いの終結を探り、それぞれの思いが交錯する!! 魔王と勇者が手を取り合った新世紀の冒険譚、堂々完結!! それぞれが見た「丘の向こう」とは――!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ホビー書籍部
電子版発売日
2016年03月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2014年02月24日

    完結、素晴らしい物語だった。
    魔王と勇者が手を取り合うことで始まり、次第に数多のキャラクターがそれぞれ主役として活躍しだし、最終的にすべてのキャラクターが結末に対して力強く動ききる。
    戦争も飢餓も平和も発展も人が持つあらゆるもので書かれた希望と生命への賛歌だった。始まりのテーマだった丘の向こうの景色...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月16日

    4巻までの感想・・・ただのライトノベルに兵法やら経済学やらを足しただけでこんなにおもしろくなるのか!!
    5巻・・・熱い!とにかく後半ずっと登場人物達が熱い!!

    題名にとらわれずもっと早く読んでみればよかったな~と思いました。
    これに触発されて、次は「図解・兵法」でも読もうかと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月24日

    4巻までの感想・・・ただのライトノベルに兵法やら経済学やらを足しただけでこんなにおもしろくなるのか!!
    5巻・・・熱い!とにかく後半ずっと登場人物達が熱い!!

    題名にとらわれずもっと早く読んでみればよかったな〜と思いました。
    これに触発されて、次は「図解・兵法」でも読もうかと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月18日

    まおゆう堂々の完結!
    勇者と魔王は確かに丘の向こうを見ることができた。ファンタジーでありながら、そこにリアルな部分(歴史、経済)をもわくわくさせながら教えてくれた作品だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月28日

    格好よい東の砦将、すごい青年商人、キラキラするメイド姉、幸せとエールを送ってくれる魔王と勇者。

    そして、たくさんの登場人物たちが、『幸せな明日はあるんだぜ。がんばろうぜ』と言ってくれます。

    長いようであっという間のような、素敵な時間をプレゼントしてくれるお話でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月06日

    大団円の最終巻。
    登場人物がかなりの数にのぼり話も複雑化したけど、破綻なくすっきりまとまりました。
    それぞれの後日談もついてきて、涙腺うるっと来たw

    スピンオフシリーズも読んでみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月29日

    アニメ見た時は「ふーん」くらいにしか思っていなかったが、原作読んでみてハマッったのなんの…睡眠時間返せ。
    シヴィライゼーションが好きな人はきっと好きなはず。
    ファンタジー世界が舞台だけれども、物語の本筋は現実の中世代の歴史・政治・経済・思想・軍事のエッセンスをぎゅぎゅっと詰め込み、池○彰氏よろしく「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月22日

    いやー、おもしろかった。こうゆうライトノベル?系の小説を読むのは初めてだけど、本当に読んでよかった。

    車や電車の中で見る景色の中に、どこにつながっているのか分からない道があって、その道がどこにつながっているのだろうとワクワクする感じに似ている。でもいつもはその道がどこにつながっているのか、確かめる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月28日

    やっと完結!1巻から通しての感想。斬新で面白かった!戯曲みたいな構成と、主人公が経済学者とか言ってるくらいなんで色々難しい考察。よくまぁ考えました、というか思考の進化を良くぞここまでまとめ上げました!
    深く考えると色々ツッコミ処があるような気もしますが、落とし処をどうするか気になって、深く考えません...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月10日

    読み終わりました(´ω`)
    個人的な好みなんですが、序盤の経済・・じゃがいも作ったりとかのこまごまとしたことをしていた時がすごく面白かったです。
    後半は戦争に向けて・・・戦術メインになってたので盛り上がり?戦闘シーンが好きな人にとっては面白かったかな、と。
    戦闘も経済活動の一環なんですけど、この戦後...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • まおゆう魔王勇者 1 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」
    ネットで最もアツイといわれる物語『まおゆう』が遂に登場!! RPGにありがちな魔王と勇者の対立から始まる物語は、世界全体を巻き込んで大きく動き出します。書籍化にあたり著者による大幅な加筆修正を加え、さらにゲームデザイナー桝田省治が完全監修!
  • まおゆう魔王勇者 2 忽鄰塔(クリルタイ)の陰謀
    書籍化にあたりトップクリエーターが集結し、「もっと面白く、もっと読みやすく、もっとわかりやすく」を合言葉に、総監修、桝田省治氏の指揮のもと「まおゆう」の魅力を最大限に引き出しました! 著者の橙乃ままれ氏自身による加筆修正でさらに面白く、文章が横組から縦組になってさらに読みやすく、水玉螢之丞氏のキャラクター原案とtoi8氏のイラストで登場人物たちがさらに輝き、山北篤氏・細江ひろみ...
  • まおゆう魔王勇者 3 聖鍵(せいけん)遠征軍
    魔族の大会議である忽鄰塔、そこで起きた魔王暗殺! さらには人間の魔界遠征、そしてキャラクターの旅立ちなど、物語が大きく動き出します。今回もSF界の重鎮、笹本祐一氏、新城カズマ氏による対談を付録として収録! おふたりが鋭く「まおゆう」の世界を斬り込みます。お見逃しなく。
  • まおゆう魔王勇者 4 この手でできること
    「まおゆう魔王勇者」の4巻がいよいよ登場。人間の魔界遠征軍は、魔族と人間の共存の象徴である”開門都市”へと侵攻します。キャラクターたちの想いと希望が交錯し、大きな流れとなって行きます。今回は付録としてライトノベル作家、三田誠氏による解説を収録! 気鋭の作家がの視点でみた「まおゆう」が作り上げたものとは? お見逃しなく。
  • まおゆう魔王勇者 5 あの丘の向こうに
    希望か?絶望か?――ついに最終決戦へ 歪んだ欲望で、崩壊寸前の世界。勇者の気迫、魔王の葛藤、女騎士の啖呵、女魔法使いの覚悟、メイド姉の祈り――戦いの終結を探り、それぞれの思いが交錯する!! 魔王と勇者が手を取り合った新世紀の冒険譚、堂々完結!! それぞれが見た「丘の向こう」とは――!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています