佐藤優さん、神は本当に存在するのですか? 宗教と科学のガチンコ対談

佐藤優さん、神は本当に存在するのですか? 宗教と科学のガチンコ対談

作者名 :
通常価格 1,324円 (1,204円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

動物行動学VS神学、決着はつくか?

「知の巨人の佐藤さんが本気で神を信じるのですか?!」
「竹内さん、世界中に宗教がある理由は?」

動物行動学にもとづき、『そんなバカな! 遺伝子と神について』など、多くの著作がある竹内久美子氏と、大学院で神学を研究した元外交官、佐藤優氏が白熱の議論を展開。キリストと遺伝子から、テロと浮気までわかる異色の対談!

【目次】
第1章 神様はホントにいると思いますか?
――宗教と科学のデスマッチ
第2章 聖書っていい加減ではないですか?
――天才イエスと悪人パウロの合わせ技
第3章 愛する隣人って誰のこと?
――血縁と非血縁のはざま
第4章 人はなぜ浮気をするのですか?
――パートナーと愛人の選び方
第5章 将来のこと、動物に訊いていいですか?
――人間と動物の合わせ鏡

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年03月25日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

佐藤優さん、神は本当に存在するのですか? 宗教と科学のガチンコ対談 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年09月07日

    さすが佐藤さんですね、面白い!結構、下ネタが多かったが、動物の行動、人間の行動を、いろんな面から切り込んでいく。宗教への敷居が少し低くなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月18日

    聖書は学生時代に、ざっと読んだし、授業もあったので、なんとなく知っている。(パウロが誰で、どんな経緯からキリスト教徒になったか)
    しかし、反宗教的な立場の本は読んだことがない。ドーキンスの本(「神は妄想である」など)を予め読んでおいた方が、議論のベースが理解できて楽しめたのではないかと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月12日

    面白かったです。
    佐藤優さんがキリスト教徒ということを意外に思っていましたが、これでなんとなく分かったような。なぜ「キリスト教徒をやめないんだろう?」と思ってしまうような。
    けど冷静にキリスト教を観察し、説明しているところが興味深く面白かったです。
    宗教と科学。相容れないようで、このお二人の対談はけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月07日

    神学って頭の中であれこれ考えて存在の証拠を提出しようもないものをひねくりだしてる。それでおまんまを喰ってるのが竹内さんには腹立たしい。

    ヨブ記は読みたいような気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月16日

    表題の答えや結論は導かれなかったものの、キリスト教の発展や現代の宗教の役割について勉強になった。私は竹内くみこサイドだが、「宗教を無くすとしたら、代替案はなにになるのか」という点は宗教を批判する際には考える必要のある点だと改めて思った。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年05月09日

    すごく面白い本だった。
    竹内さんが疑問を抱いているように、私も佐藤さんみたいな知性を持った人がキリスト教徒なのか不思議だった。
    その点については、やっぱり分からなかったけど、(人の信仰は、理解できないものなのかも)「最初の一撃」という考え方が教養のない私にも分かりやすくて、なるほど!と思った。
    後半...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています