小説 秒速5センチメートル

小説 秒速5センチメートル

作者名 :
通常価格 561円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「桜の花びらの落ちるスピードだよ。秒速5センチメートル」。いつも大切なことを教えてくれた明里、彼女を守ろうとした貴樹。二人の恋心の彷徨を描く劇場アニメーション『秒速5センチメートル』を監督自ら小説化。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2016年02月25日
紙の本の発売
2016年02月
コンテンツ形式
EPUB

「小説 秒速5センチメートル」のユーザーレビュー

ネタバレ購入済み

物語の世界に入り込める本でした

けいたろう 2019年02月07日

お互いが寄り添いながらも本人は相手に対し、不安によるわずかなズレの可能性を怖がり、それを確認せずその不安さえも良きものとして受け入れていく2人。二人が出会っていたとして幸せな人生を送れたのかはわからないですね。でももう一度出会わなかったからこそ美しい記憶を美しいものとしていたのかもしれないし、美しい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月22日

漫画家という職業には、本来小説家としての文学的センスと画家としての美術的センスの両立が求められる。ごく限られた天才だけが就くことの出来る職業と言えるだろう。2007年に公開されたアニメーション映画「秒速5センチメートル」は、アニメーション・クリエイター新海誠のオリジナル作品である。この映画における実...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月22日

初恋の思い出に苦しめられてきた男を描いた作品。
理想的で上手く行き過ぎた初恋が呪いのように男の人格に影を落としていて、他人を、そして自分を大切にできないその感覚に同情しました。

終盤に起こった小さい奇跡によって、男がようやく前を向いて歩けるようになったことが何よりです。

ご都合主義でない、あくま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月21日

若き時の切ない初恋の思い出、自分も経験があるためついつい感情移入してしまった。
彼が優しいが故に周りの人を傷つけてしまう、そんな想いの入ったストーリーだった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月28日

さわやかな恋愛小説。いや、そこまでさわやかではないかも。でも、甘酸っぱい場面がいっぱいで、アニメーションを手がける作者だけに、キラキラした場面が目の前に再現されます。アニメは見てないんですが。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「小説 秒速5センチメートル」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!