小説 秒速5センチメートル

小説 秒速5センチメートル

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「桜の花びらの落ちるスピードだよ。秒速5センチメートル」。いつも大切なことを教えてくれた明里、彼女を守ろうとした貴樹。二人の恋心の彷徨を描く劇場アニメーション『秒速5センチメートル』を監督自ら小説化。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2016年02月25日
紙の本の発売
2016年02月
サイズ(目安)
1MB

小説 秒速5センチメートル のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月11日

    失恋モノで切なくなったけど、いろんな言葉を胸に刻みながら、そして記憶の断片にある自らの切なさに照らし合わせながら読みました。情景描写が本当にきれいでアニメで見てみたかった。one more time one more chanceが主題歌。ああ言葉のチョイスが本当に美しい。人の心にズンって入ってきて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    ぐっと冷え込んで、外よりも、家の中の方が、風がなければ寒くなった冬の夜に、映画をひとり観ました。ふたりで観たかったりもしたけど、一緒に観るものじゃないよ、と言っていて、プレゼントに文庫本をいただいていたのだけれど、映画観てから読むものだろうと思ったからでした。翌朝ラジオで雨か雪と予報していたように...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月02日

    映画「秒速5センチメートル」のノベライズ本。
    購入してから5年も積読状態になっていたのを、TVの再放送を機に手にした。

    はじめてこの映画を見てから、すでに十数年経っているはずですが、何回も見ているはずですが、いまだに、再放送の一コマひとコマが、私の心の片隅を揺り動かしている。この情景は、私の記憶が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    さっち 2020年06月19日

    とにかく描写が綺麗。
    儚く眩い青春の記録。
    人を好きになるということについて,もう一度考えさせられる。
    目に映る景色の多彩さに,もう一度気付かされる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月09日

    同じ体験をしたことはないはずなのに何故か自分のことのような、思い出を振り返っているような感覚になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月21日

    難病にかかり残り少ない命の主人公・綾が限られた時間で大切な人の「明日」のために生きるお話。
    エルさんの繊細な言葉の表現で心の変化から成長までお互いを想い合う気持ちがとてもよく伝わりました。
    最後の2人の追加目標は当たり前でいて、しかしその当たり前があるのは大切な人が隣に居るから、同じ思いを返してくれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月05日

    映画を見て、一部理解できなかった部分が有ったのでちょっと後味悪かった。この本があるのを見つけて読んで、やっと色々な事が繋がって理解できた。その意味で映画を見て消化不良な人は読むと良いと思います。逆に言えば映画見なくても読んで良いと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月24日

    センチメートル。距離、速さを表す単位が、作品の中では人物の距離、時の流れる速さを表しているように感じた。アニメ観ます!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月22日

    物語にとてもリアリティを感じました。
    悪い言い方をすると「ご都合主義」的なストーリーが
    溢れる中で(それはそれで惹かれますが)、
    このタイミングでこういう演出かよ!といったものが、
    特に恋愛描写の場面であまりなく(中学生が一人で
    夜中帰ってこないのはどうなの?というのはこの際抜きでw)、
    もどかしさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    漫画家という職業には、本来小説家としての文学的センスと画家としての美術的センスの両立が求められる。ごく限られた天才だけが就くことの出来る職業と言えるだろう。2007年に公開されたアニメーション映画「秒速5センチメートル」は、アニメーション・クリエイター新海誠のオリジナル作品である。この映画における実...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

小説 秒速5センチメートル に関連する特集・キャンペーン