君の名は。 Another Side:Earthbound

君の名は。 Another Side:Earthbound

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

東京に暮らす男子高校生・瀧は、夢を見ることをきっかけに田舎町の女子高生・三葉と入れ替わるようになる。
慣れない女子の身体、未知の田舎暮らしに戸惑いつつ、徐々に馴染んでいく瀧。
身体の持ち主である三葉のことをもっと知りたいと瀧が思い始めたころ、普段と違う三葉を疑問に思った周りの人たちも彼女のことを考え出して――。
新海誠監督長編アニメーション『君の名は。』の世界を掘り下げる、スニーカー文庫だけの特別編。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2016年08月01日
紙の本の発売
2016年07月
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

君の名は。 Another Side:Earthbound のユーザーレビュー

    購入済み

    補完

    フラフラ 2016年09月03日

    君の名は
    異なる視点から、世界の補完。

    もう一度映画をみたいって気持ちが強くなります。
    おすすめ!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    映画の補完ストーリーです

    イザ 2016年09月10日

    君の名は。をもっと好きになりました。映画鑑賞後に絶対読むべきです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月19日

    ラストピースがはまった感じ。
    4つの視点を通して、三葉(と宮水家)の輪郭がより明確になり、かつ映像やノベライズでの疑問符が解消された感じ。サイドストーリーなんだろうけど、むしろ核心ではっ思える部分もあって・・・とにかく、自分の中ではこれがあって完成完結。

    時間あいちゃったけど、読んでよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月21日

    君の名は。の欠けていたピースというか、語られていなかった余白の部分がまたひとつ埋まった。なんでもっと早く読まなかったんだろう。

    宮水家やテッシーが糸守を愛しているのならば、彼らは今は東京にいるけれども、いつか糸守に、何らかの形で戻るのだろうか。そうであって欲しいなと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月10日

    映画を観た人はこちらをすすめます。
    より深く掘り下げられているので、
    映画→小説→映画の順に見れば、
    より楽しめると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月01日

    君の名は。のサイドストーリー 三葉に入った瀧の視点、勅使河原の視点、四葉視点、そして三葉の父の視点で語られる君の名は。本編の前、そして間を繋ぐ物語 前前前世にのせて流されていった入れ替わりの日常の一ページと、瀧が持っていた三葉の印象について書かれている。てっしーの町に対する思いもわかる。 四葉の話は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月10日

    映画『君の名は。』本編と絡めてサブキャラクターを掘り下げる、オムニバス形式の外伝。三葉と入れ替わった瀧がブラジャーについてアレコレする「ブラジャーに関する一考察」、テッシーこと勅使河原の悶々とした日常をえがく「スクラップ・アンド・ビルド」、四葉が体験するふしぎな"ムスビ"の物語「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    本編を読んだ上で読むべき

    コバやん 2016年11月07日

    本編の日常パートの補足と、瀧と三葉を取り巻く人たちの視点で語られるストーリーが素敵。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    映画内容を補間したい人向け

    materna 2016年09月04日

    映画で語りきれない部分と主要キャラクターの別視点からの話なので映画を見た後に読む事薦めます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月25日

    この前見た、「君の名は。」のサイドストーリー。
    瀧、テッシー、四葉、お父さん、どのお話もすごく良くできていた。
    特に四葉とお父さんの話は感動したなぁ。
    四葉も既に「入れ替わり」が始まっていたとは…!
    そして、お父さん。
    どれだけ娘たちのことを思い、どれだけ妻のことを思い続けたのか。
    妻が亡くなってか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

君の名は。 Another Side:Earthbound に関連する特集・キャンペーン