プログラミングWindows第6版 上 ~C#とXAMLによるWindowsストアアプリ開発

プログラミングWindows第6版 上 ~C#とXAMLによるWindowsストアアプリ開発

作者名 :
通常価格 7,700円 (7,000円+税)
獲得ポイント

38pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

通称「ペゾルド本」、待望の新版です。
第6版ではWindowsストアアプリの開発方法を、C#とXAMLを使って解説します。
本書は上下の2巻構成です。
上巻では、XAMLとマークアップの基本から始め、イベント処理やデータバインディング、非同期処理、アプリバーなどのさまざまな画面要素、ページナビゲーションといった、Windowsストアアプリ開発の基本的な事項を取り上げます。
タッチやグラフィックス、印刷、GPS対応など、よりマシンレベルに近い処理については、下巻で解説します。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 言語・プログラミング
出版社
日経BP
ページ数
739ページ
電子版発売日
2016年02月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
275MB

関連タグ:

プログラミングWindows第6版 上 ~C#とXAMLによるWindowsストアアプリ開発 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年01月31日

    ここ最近、WindowsアプリをWPFで開発しています。
    しかしWPFの情報は非常に少なく、ピンポイントで欲しい情報が得られない。

    この本では、そんなWPF初心者の知りたいことがほぼ解説されている。
    数年前にこの本を読んでいれば人生が変わったかも。

    特に6章までの内容はとてもためになった。
    ・マ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

プログラミングWindows第6版 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • プログラミングWindows第6版 上 ~C#とXAMLによるWindowsストアアプリ開発
    通称「ペゾルド本」、待望の新版です。 第6版ではWindowsストアアプリの開発方法を、C#とXAMLを使って解説します。 本書は上下の2巻構成です。 上巻では、XAMLとマークアップの基本から始め、イベント処理やデータバインディング、非同期処理、アプリバーなどのさまざまな画面要素、ページナビゲーションといった、Windowsストアアプリ開発の基本的な事項を取り上げます。 タッチやグラフィックス、印刷、GPS対応など、よりマシンレベルに近い処理については、下巻で解説します。
  • プログラミングWindows第6版 下 ~C#とXAMLによるWindowsストアアプリ開発
    通称「ペゾルド本」、待望の新版です。第6版ではWindowsストアアプリの開発方法を、C#とXAMLを使って解説します。  本書は上下の2巻構成です。下巻では、タッチ、ビットマップ、ネイティブ情報へのアクセス、リッチテキスト、共有と印刷、センサーとGPS、 ペンへの対応など、上巻で説明した基礎を踏まえた上で、Windowsストアアプリ開発に欠かせない個々の技術を解説します。  日本語版では独自に付録を追加し、Windows 8.1で影響を受ける項目をまとめました。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています