灼熱カバディ 18
  • 最新刊

灼熱カバディ 18

作者名 :
通常価格 650円 (591円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

因縁の能京VS.奏和、ついに完全決着!

Bブロック決勝、延長戦へ突入!!
5人の攻撃手を交互に送り合う
延長戦のルール“ファイブレイド”で、
能京と奏和の因縁は、ふたたび燃え上がる…

そして、戦いは思いもよらぬ結末を迎える…!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
裏少年サンデー
電子版発売日
2021年05月12日
紙の本の発売
2021年05月
サイズ(目安)
91MB
  • アニメ化

    「灼熱カバディ」

    2021年4月~ テレビ東京ほか
    声の出演:内田雄馬、岡本信彦、佐藤元

新刊オート購入

書店員のおすすめ

肉体と頭脳を駆使するスポーツ格闘鬼ごっこ!
カバディ、カバディ、カバディ、カバディ、、、と連呼するだけのイメージしかなかったカバディが実はスゲー熱い!!
と偏見がひっくり返るほどの衝撃を受けた。
狩りが源流とされるカバディは「団体による守備」と「個人による攻撃」の鬼ごっこにも似たスポーツ。鍛え上げられた肉体を駆使することはもちろん、複数人での追い込みにも似た守備と、それに対抗する個人による裏をかく攻撃と頭脳戦もハンパない。
登場人物の多くはカバディ初心者で個々人の特徴を活かした成長とともに、カバディへの理解が深まり、カバディにハマる!
読むとカバディがしたくなること間違いなし!

灼熱カバディ 18 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    熱いスポーツ

    ここ 2021年06月01日

    一気読みで18巻まで読み終えて、
    カバディという競技の面白さに加え、発展途上なところも魅力で楽しく読めました。
    主人公や周りのキャラも良いです。
    奏和戦の結末も熱かったです。
    続きが楽しみ!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    熱いっ!

    あやの 2021年05月12日

    まだ実際の試合は見たことがないのですが、こんなに熱い競技、もっと注目されてほしい!
    まだどうするのが最善か確立されてない練習方法やプレースタイルを試行錯誤しながら成長していく姿は、スポーツマンガ好きにはたまらないものがあると思います。また、カバディが総合格闘技的な位置にあるので、いろんな競技のいいと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

灼熱カバディ のシリーズ作品 1~18巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~18件目 / 18件
  • 灼熱カバディ 1
    607円(税込)
    スポーツ嫌いの元サッカー部エース・ 宵越竜也(高1)のもとに、 ある日『カバディ部』が勧誘に! 「カバディなんてネタだろ(笑)」と 内心バカにしつつ練習を見に行くと、 そこではまるで格闘技のような 激しい競技が行われていて……!!!
  • 灼熱カバディ 2
    607円(税込)
    「素手でやるチームスポーツは意外と甘くない」 “カバディ”のルールの奥深さに気づいた 宵越は、強くなるため試行錯誤を重ねていく。 “世界組”のエース攻撃手・王城正人も復帰し、 ついに他校との初の練習試合がスタートする!!!
  • 灼熱カバディ 3
    607円(税込)
    関東ベスト4の奏和高校との練習試合。 水泳競技から転向した敵校のエース・ 高谷 煉に大量得点を許してしまうも、 部長・王城の参加で猛追撃を開始する! さらに練習試合後に新メンバーが加わって――
  • 灼熱カバディ 4
    607円(税込)
    ポジションを決め、守備のチーム練習で 徐々に力をつけていく能京の部員達。 そんなある日、練習場所の旧体育館を 野球部に占領されることになってしまい…!! 使用権を賭けた体育祭の部活対抗・騎馬戦。 メジャー対マイナーの負けられない戦いが始まる―― 巻末には、描き下ろしおまけ4コマ漫画もあり!
  • 灼熱カバディ 5
    607円(税込)
    関東2位・英峰高校&ベスト8・紅葉高校が 集う夏合宿に参加した能京高校の部員たち。 守備の技術を磨く者、身体を鍛える者、 得意分野をより進化させる者etc. ライバルたちと競り合いながら 宵越と畦道が習得したものは―――
  • 灼熱カバディ 6
    607円(税込)
    英峰の守備によって 部長・王城が捕らえられ、 追い込まれた能京高校。 しかし、畦道のプレーで なんとか全滅を 回避することに成功する。 最後の年、減量、2位という屈辱…… すべてを糧にした英峰の主将・ 神畑のさらなる猛攻が始まる――
  • 灼熱カバディ 7
    607円(税込)
    合宿最終試合、クライマックス!! 日本代表チームで王城(おうじょう)から技を習うも カバディから一時的に離れていた、 紅葉高校のエース攻撃手、佐倉(さくら) 学(まなぶ)。 チームのために自信を取り戻した佐倉の 猛攻に、能京の一同は苦戦を強いられ――
  • 灼熱カバディ 8
    607円(税込)
    燃えるほどの興奮を。 紅葉のエース・佐倉を守備で追い出すことに成功した能京!逆転のチャンスで任された宵越が、最後のレイドを開始する…!! 合宿が終わり、元・日本代表選手が練習を観に来ることになり…物語は新たな局面へ――
  • 灼熱カバディ 9
    650円(税込)
    最後の夏…最後の大会が始まる―― 元・日本代表選手、久納栄司が能京のコーチになり宵越たちは日本一の守備の指導の下、各々の武器を磨いていく。 そしてついに…3年生にとって最後になる、夏の大会がやってきた!! 初戦は世界組・外園が率いる伯麗IS(インターナショナルスクール)で――!!
  • 灼熱カバディ 10
    650円(税込)
    主将としては、ボクがNo.1だ!! 夏の関東大会初戦、伯麗ISとの試合は能京リードで進む。 しかし、世界組の伯麗ISの部長・外園の、チームの士気を上げるプレーにじわじわと追い詰められていく能京。 状況を打破するため、宵越は大会で初めて新技を使う――!!
  • 灼熱カバディ 11
    650円(税込)
    勝利は血の道の先に―― 白熱する夏の関東大会。二回戦に進んだ能京は、過去の仇敵・大山律心と激突する!! 知将・亜川を監督につけ、完璧に対策してきた大山律心に、苦戦を強いられる能京。 しかし、リベンジに燃える水澄が決死の行動に出て――!!
  • 灼熱カバディ 12
    650円(税込)
    静かに燃える。その熱は嘘じゃない―― 強豪・大山律心と互角の勝負をする能京チーム! しかし、律心の亜川監督の的確な指示によって 後半に入って徐々に追い詰められていく…! 残り時間17分…大量失点のピンチに 律心のエース大和が猛攻を仕掛けてきて―――!!
  • 灼熱カバディ 13
    650円(税込)
    最強は譲らない。天才エースが激突! 前回大会ベスト8の強豪校・埼玉紅葉と ベスト4の優勝候補・奏和の一戦。 タイプが違う2年でエースの攻撃手…佐倉と高谷。 負けたら終わりのトーナメントBブロック準決勝… 意地と誇りが激突する、激動の40分が始まった!!!
  • 灼熱カバディ 14
    650円(税込)
    負ければ引退。高校最後の勝負が始まる…! ついにBブロック決勝戦! 因縁の対決…能京VS.奏和の一戦が始まった!! 元・世界組「最強の守備」と謳われる奏和・六弦VS. 「最強の攻撃手」王城のキャプテン対決…! 最後の夏の大会でぶつかる二人の意地と誇り… ライバル同士の攻防で、軍配があがるのは―――
  • 灼熱カバディ 15
    650円(税込)
    宿敵との負けられない熱戦…火花を散らせ! 奏和の司令塔・緒方の戦略を上回るプレーで 前半戦をリードする能京メンバーたち! しかし、奏和のエース・高谷の攻撃も精細を増し、 次第に能京は追い上げられはじめ―――!? 一進一退のBブロック決勝戦、後半戦突入!!
  • 灼熱カバディ 16
    650円(税込)
    自信が揺らぐ時…何を信じて動くのか? ペースを取り戻した奏和部長・六弦を前に、 宵越は圧倒的な実力差を思い知る! かつてない「恐怖心」を抱いた宵越に、 王城や畦道たち、仲間の声は届くのか…? 苦境の後半戦、勝敗の行方は――!?
  • 灼熱カバディ 17
    650円(税込)
    最大のピンチに動くのは…? 試合時間、残り5分…佳境を迎えた後半戦!! 体力を温存していた部長・王城の再登場で、 優位に立とうとする能京だったが… 結束を強めた奏和の守備に、王城が倒れ——! 切り札を失った能京に、奇跡は起こるのか!?
  • 灼熱カバディ 18
    650円(税込)
    因縁の能京VS.奏和、ついに完全決着! Bブロック決勝、延長戦へ突入!! 5人の攻撃手を交互に送り合う 延長戦のルール“ファイブレイド”で、 能京と奏和の因縁は、ふたたび燃え上がる… そして、戦いは思いもよらぬ結末を迎える…!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています