現代日本バカ図鑑

現代日本バカ図鑑

作者名 :
通常価格 1,119円 (1,018円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ブックライブ10周年記念】特別企画開催中!

作品内容

バカとは知識がないことではありません。価値判断ができないことです。
豊富な知識と立派な肩書きをもつバカは大勢います。

いつの時代でも一番強いのはバカなのです。「非学者論に負けず」という
言葉があるように、バカは論破できないから。批判する側は疲弊し、バカをみるのです。
バカにバカと言ったところで、奴らが反省するわけでもないし、無駄な反発をかうだけだし、徒労である。

しかし世の中には言ってもムダかもしれないけど、言わなければならないことがあります。
バカが圧倒的な権力を握るようになってしまった今の時代、国を滅ぼすバカには、
やはりバカと言うしかありません。

週刊文春の好評連載「今週のバカ」を再構成。
主な登場人物は、石原慎太郎、橋下徹、安倍晋三、みのもんた、朴槿恵、秋元康、朝日新聞、ネトウヨ、松本人志・・・。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / 人物評伝
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年01月29日
紙の本の発売
2016年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

現代日本バカ図鑑 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年05月10日

    20180510 自分は演出に弱いと改めて感じさせて貰った。作者の引いた視線で読み取れるメッセージと自分が受けているメッセージがここまで違ってると自分で判断する前に意見を確認する一人としたく思った。この作者の別の本も読んでみることになりそうだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています