安倍でもわかる保守思想入門

安倍でもわかる保守思想入門

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

そうだったのか!
歴史の見方ががらりと変わる!
偽装保守・安倍晋三が日本を滅ぼす55の理由

バーク、福田恆存、オークショット、三島由紀夫、ニーチェ……
総理に噛んで含めて教えたい
「保守思想」の本質

今の日本では、「保守」を名乗る人物が、
特定のイデオロギーに基づき、
朝から晩まで抜本的改革を唱え、
伝統の破壊に勤しんでいる。
なぜこんなことになってしまったのか?
まずは、一度保守思想を
きちんと理解する必要があると思います。
そうすれば、安倍が「保守」の対極に位置する人物であり、
大衆社会の腐敗の成れの果てに出現した
「左翼グローバリスト」に過ぎないことが
わかるようになると思います。
逆に言えば、安倍の言動を振り返ることで、
「保守」の本質が見えてくる。
(中略)
本書ではより説明を丁寧にし、
安倍および安倍レベルの方々でも
「そうだったのか! 」と納得していただけるように
基礎の基礎から解説した。(「はじめに」から抜粋)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
ベストセラーズ
掲載誌・レーベル
ワニの本
ページ数
208ページ
電子版発売日
2021年02月26日
サイズ(目安)
7MB

安倍でもわかる保守思想入門 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月11日

    ここまでこきおろすことには、少し不快に思う気持ちがないでもないが、だがしかしそれだけやばい現状なのだという意見に思えなくもない。政治のことは無知蒙昧で分からないことが多いのだが、少なくとも分かっているつもりや分かっているフリをしないようにしようとは思う。毒されないよう、謙虚に勉強しよう。

    対論を示...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ワニの本 の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング