代官山コールドケース

代官山コールドケース

作者名 :
通常価格 779円 (税込)
紙の本 [参考] 788円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

最大70%OFF☆続・カドカワ祭 ゴールデン!

作品内容

ドラマ化決定! 巨匠の警察小説大作!

神奈川県警より先に、しかも隠密に17年前の代官山で起きた女性殺しを解決せよ。警察小説の巨匠の『地層捜査』シリーズ第二弾。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
512ページ
電子版発売日
2015年12月23日
紙の本の発売
2015年12月
コンテンツ形式
EPUB

「代官山コールドケース」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月30日

著者の”ユニット”が非常に良かったのでこれも読んでみた。本書も一歩一歩謎が解かれていくに巻き込まれます。代官山のことを想像しながら読みました。表紙のデザインもすごくおしゃれ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月16日

現在発生した事件を契機に17年前の事件を追ううちに、更に別の事件と繋がる。現在発生した2件の事件発生のタイミングが都合良すぎるかな?って思うけど、後半から中断できないくらいの面白さ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月28日

1995年、日本中の警察がオウム事件に忙殺される中、代官山で女性が殺害される。その直後、被害者女性の恋人が変死し、彼が犯人ということで事件は決着する。

それから17年後、川崎市で強姦殺人事件が発生。その現場から発見されたDNAは代官山事件で残されていた持ち主不明のDNAと一致する。

代官山事件は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年03月13日

道警シリーズ以外でこの作家の作品を読むのは初めて。

今回の代官山は多少、ワタシも知っているエリア。そのせいなのかもしれないが、読み進むと、情景説明が多さにネガティブな感覚を覚える。思い出せば、道警シリーズも情景説明が多かった気がしてきた。つまり、知らないエリアは情景説明があった方がイメージが湧く。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月15日

夢に向かい、夢が半ば破れというような、若者の哀歓と、周辺の人達に、変貌し続けている街…そこで起きた古い事件の波紋…なかなかに興味深い展開を見せる…過去を探る水戸部と朝香の動き、水戸部の案件で懸命に証拠分析を手掛ける研究員の中島の動き、更に現在発生している別な事件の捜査で駆けまわる時田の動きが並行して...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!