池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線

池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線

作者名 :
通常価格 1,386円 (1,260円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

池上彰が6つのテーマで世界を丸ごと解説。

池上彰が選んだ6つのテーマ(地図、お金、宗教、資源、文化、情報)で、世界を大胆に丸ごと解説する本です。
世界は今、どうなっているのか? 各地で格差問題や、民族、宗教の対立が起きています。しかし、なぜそうなるのか、ニュースに出てくる国が本当はどんな国なのか、ぼんやりとした理解に留まっているのが実状です。
池上氏は、「お金」「宗教」「資源」といった具体的なテーマで「串刺し」にしてみると、今の世界がわかりやすい、と言います。この手法こそ「池上彰の世界の見方」。
「高校1年生にわかるように話すと実は大人も読みやすい」という池上氏の経験と、18歳選挙権を見据えての意義を考え、九段中等教育学校(東京都千代田区)で6時間の授業を実施。世界史でも地理でもない、現代世界を生き抜く為のスーパー授業をもとに構成しました。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会問題
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
池上彰の世界の見方
シリーズ
池上彰の世界の見方シリーズ
ページ数
242ページ
電子版発売日
2015年12月25日
紙の本の発売
2015年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月04日

    貨幣の価値の変動を保証する取引をオプション取引っていうのか。恥ずかしながら知らなかった。オプション取引のオプション取引とかもあって複雑になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月19日

    オススメです!

    読みやすいです。
    スラスラ読めます。
    内容は初心者向け。
    知ってて損はない、基礎的な知識が学べます。

    ニュースに全然興味がない人ほど読んでほしい。
    読んだ前後で見方が変わりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月14日

    超良書。

    中高生の時に読んでおきたかったし、中高生に読んでほしい本。

    そういえば、ここらへん曖昧にしてここまできたなという点が多い。
    今からでも読むべき。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月08日

    28歳ですがほとんど知らないことでとても勉強になりました。九段中の生徒さんが羨ましい。
    中田さんのYouTube大学も見ながらメモしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月30日

    池上さんの本を何冊か読んだ事があるが、どれもわかりやすく書かれていてこの本も興味深く読む事ができた。
    自分の知っている事と知っている事が繋がりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月31日

    「池上彰の世界の見方」シリーズの導入編。
    地図、お金、宗教、資源、文化、情報の6つのテーマで世界を見ることについて、高校生の授業で解説したことを本にまとめています。

    出版年が2015年なので少し古くなってしまっていますが、いつの時代も世界情勢を見るときに上記6つの視点からっみることを覚えておくと、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月25日

    中学生に向けた授業の内容をまとめた本なのでとってもわかりやすかった。これくらいだとサクサク読めます。
    一般教養として大人が読んで損はないと思います。もっと深い一般教養持ちなさい、と言われるとなんも言えないけど。。。

    2016.7.25

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月12日

    池上彰が中学生に対して行った授業のまため。

    6つのテーマからの世界を紐解く。
    ・地図
    ・お金
    ・宗教
    ・資源
    ・文化
    ・情報

    中学生相手の内容という事で、私には少し物足りない。

    それにしても、池上氏は「ころんでもただじゃおきない」というか、授業や講演をしてそれを本にして、また一儲け。ってパター...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年06月18日

    少し、世界のことにも関心を持った方がいいかと思いました。まずはこのくらいがいいかなと(中高生レベル)手に取りました。

    六つの特定のテーマで世界を見る本です。
    こんな感じです。

    第一章「地図」から見る世界
    Q世界地図を見ると日本は世界の真ん中にあるのになぜ「極東」というのか。
    Aイギリスの地図によ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年06月10日

    特に、地図と宗教のテーマが興味深かった。日本は、無宗教国家であり世界的に見れば変わり者である。今後、よりダイバーシティが進み、在日外国人も増加していくため最低限の知識は身につけておかなければならないと感じた。また、イスラム教徒だから危ない中東だからイランも危ないといった偏った見方を避けるように努める...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています