モアザンワーズ (1)
  • 完結

モアザンワーズ (1)

作者名 :
通常価格 600円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

あの青春の日々は、ときにやさしく、ときにせつなく、いつもはかなく輝いている―― 高校生の高木美枝子(♀)と妹尾槙雄(♂)は、同じ中学から進学した仲良し同士。一緒に始めたアルバイト先で、二人は大学生・福長永慈(♂)と出会い、三人でつるむようになる。ある日、永慈が妹尾のことを好きだと言い出して……?

ジャンル
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
コミックバーズ
電子版発売日
2015年11月06日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

シリーズ作品 全2巻配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

書店員のおすすめ

恋愛ではない関係で、淡々とそばにいる美枝子と槙雄。そんな二人の前に現れた、永慈。意外にも惹かれあったのは男同士で、やがて恋人となり、美枝子と3人で自然と一緒の時間を過ごすようになる。しかし現実は厳しく、このカップルは家族の反対を受け、別れを強いられてしまう。「この二人が、ずっと一緒にいられますように」、と願った美枝子がある提案をする。そしてその結果…。
よくある、奪い合って胸キュンの三角関係の恋愛物語では全くない。同性愛、友情、青春…。様々な要素が入り混じっているのに、いたってピュア。シンプルな線で描かれた主人公たちは、青春まっただなかの本音を語らない。その分、読者は想像する。「モアザンワーズ」というタイトルは、言葉では簡単に説明できない、深い深い愛情を描いた本作にとてもふさわしいと思う。
読み終わったら、後日譚であるBLマンガ『IN THE APARTMENT』も必読!

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年12月29日

IN THE APARTMENTを読んで「妹尾!お前過去凄まじすぎるぞ!!もっとちゃんと教えろ!」と思っていたのでモアザンワーズの存在を知ってホッとした。これで読める~。

さて、少数だろうけど、美枝子みたいなタイプの女子は存在する。
でも仲良い女同士でワイワイしてる大多数の人間(私もそうだ)は美枝...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月23日

なかなか不思議なペースで進んでいく、独特な空気感と、押し付けがましさのない魅力を持った登場人物たちが面白いテンポで進んでいく。
続きが気になる一冊。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

「モアザンワーズ」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play