エロマンガ先生(10) 千寿ムラマサと恋の文化祭
  • 最新刊

エロマンガ先生(10) 千寿ムラマサと恋の文化祭

作者名 :
通常価格 658円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『エロマンガ先生』待望の最新刊! 年下の先輩作家・千寿ムラマサがマサムネに……!?

「兄さん……一緒に、寝てもいい?」
 紗霧との甘い日々を過ごしていたマサムネは、ムラマサの父・麟太郎に呼び出される。千寿ムラマサのえっちすぎる新作小説が大騒動を巻き起こす!
 秋――『青春の思い出』を作るため、ムラマサの通う女子校の文化祭に赴いたマサムネたち。
「兄さん! お嬢様の群れをジックリと観察したい!」
「クラスの人気者ですよ、花ちゃんは」
「千寿ムラマサ先生は文芸部の神です」
 コスプレ喫茶に占いの館、エルフのミスコン出場などなど、文化祭を巡るうち、謎に包まれていた梅園花の学生生活が明かされていく。そして運命の後夜祭へ……。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2018年08月09日
紙の本の発売
2018年07月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年08月05日

2018/7/29に購入。
8/4に読んだ。
暑くて外に出たくないこともあったが、一気に読み終えた。

ラブラブラノベでの青春劇。
面白い掛け合いアリで非常に読みやすい。そして楽しい。
最後はやはりそうなるだろうと思っていたがそうなった。

それはともかく。
「椅子に入って好きな人と触れ合いたい」
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月11日

マサムネの周りには、その文才のみならず性格も含めて多くの理解者がいることがわかる話でした。というか、マサムネの周りの人にいい人が多いってことなのかも。そういう意味でも穏やかに読めて、またライトノベルらしいサクサク感もあって面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play