星の王子さま

星の王子さま

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

サハラ砂漠に不時着した孤独な飛行士と、「ほんとうのこと」しか知りたがらない純粋な星の王子さまとのふれあいを描いた永遠の名作。初版本に基づき挿絵を改めた新しいエディション。

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波少年文庫
ページ数
176ページ
電子版発売日
2015年08月20日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
15MB

    Posted by ブクログ 2014年11月17日

    なんだかんだ読んでなかったので、今更ながら読みました。

    心が洗わらる本でした。
    本の中のファンタジーな世界、何か忘れていたことが思い出させられた気がします(・ω・)

    地球へ落ちた王子さまのお話
    色々な星の人たち、王子さまの星の話、人間にとって本当に大切なことは何なんだろうか考えさせられました。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月22日

    心のオアシス。
    読むたびに新しい発見があって、昔は『よくわからん話だなぁ』って思ってたから自分の成長がよくわかる。
    見えるところ見えないところにメッセージが詰まってて、シンプルだけど奥が深い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月27日

    時間がたくさんあるはずなのに余計なことして忙しいと錯覚する。
    抽象度をあげればほとんどの作業が必要ない。
    持ち物の少ない場所へ行ってゆっくりしたいなぁ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月22日

    まだ3歳なので早いと思うけど、子供のために児童文学を集め始めた。ついでに自分も読み返す。良い本は良い。「星の王子様」はむしろ大人の方が刺さるかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月24日

    あっという間に読んでしまった。なのに色々と考えさせられる内容は濃い。「大事なことは目に見えない」穿った見方の大人になってしまったけど、子供っぽい純真さも捨ててはいけないと再確認できた気がします。何度も読みたい一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月13日

    これまでに読むチャンスは何度もあったものの「難しい」という周りからの感想を聞いて避けてきたのですが、ここへきてベストタイミングで手に取ることができました。ここ最近の考えごとの答えが見つかったという感じがします。20年前に聴いた矢野顕子の「星の王子様」がもう一度聴きたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月31日

    自分だけの一輪の花を忘れないようにしたい。
    子どものように,小さい,細かい目で物事を見るということも。

    王子さまのバラのキャラ,嫌いじゃない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月06日

    寝ているところの一番近くに、この本を置いている。
    子供の頃から読んでいる大きい版は何処かに行ってしまって、今は小さい版があるのみ。
    前書きにあるけど、この本は子どものためではなく、フランスに住んでいてひもじい思いや寒い思いをしている親友のために書かれた。
    だからさみしい時、悲しい時にはこの本をじっく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月22日

    幼いころ読んだときは、ミステリアスな感じで理解ができなかったのですが、大人になった今読み返せば、大切なメッセージを多々含む本だと感じます。読めば読むほど良い、するめのような本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月23日

    一般的な童話ではない。この本に込められたメッセージを深く読み解くなら、著者の生涯を照らし合わせるべきだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています