「内藤濯」おすすめ作品一覧

「内藤濯」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/06/24更新

ユーザーレビュー

  • 星の王子さま
    時間がたくさんあるはずなのに余計なことして忙しいと錯覚する。
    抽象度をあげればほとんどの作業が必要ない。
    持ち物の少ない場所へ行ってゆっくりしたいなぁ
  • 星の王子さま
    いくつか新訳の物を読んでみたが、やはりこれが一番。美しい日本語。
    読みにくい、訳が悪い、と言う人は自分の語彙力が無いのを棚に上げてるだけ。
    王子様の不思議ちゃんな感じを嫌味無く表現してる。

    時々何かを確認するように読みたくなる本。
    そう、たくさんのバラと、'僕の'バラは違う。
  • 星の王子さま
    まだ3歳なので早いと思うけど、子供のために児童文学を集め始めた。ついでに自分も読み返す。良い本は良い。「星の王子様」はむしろ大人の方が刺さるかもしれない。
  • 星の王子さま
    5才の誕生日に父からもらったもの。当時は難しくて読もうともせず。初めて読んだのは10才の時。このときもよく分からず。うわばみに飲まれる象の挿絵を怖いと思っていた。その後、高校生の時に再読。この時は当時のわたしのバイブルに。20代半ばで読んだときには涙が出た。
  • 人間ぎらい
    自分を曲げることができないアルセスト。だけど、恋には逆らうことができない人間らしさに安心した。

    喜劇だけど、悲劇的