お料理絵日記
  • 値引き

お料理絵日記

作者名 :
値引き価格 389円 (354円+税) 8月20日まで
通常価格 556円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人気料理家である著者の1年間の食生活日記&レシピ集。「何にでもしらすや梅干しを入れてしまうところが私らしい」毎日のおそうざいから洋食屋さんのメニューをアレンジした「あやしい生じゃがサラダ」プロセッサーで混ぜるだけの「簡単チーズケーキ」まで、楽しく作れる120品を自筆のイラストでわかりやすく紹介。超使える実用文庫!

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2015年07月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
57MB

関連タグ:

お料理絵日記 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    簡単な材料で出来るおかずがたくさんのっています。文庫本なので持ち運びやすいし1品足りないなっていう時にも重宝します。絵日記レシピだから作ろうかなっていう気持ちにさせてくれる1冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月28日

    この本は飛田さんの食日記になっていて、
    レシピとイラストが書かれています。

    日記なので季節を感じられ楽しいです。
    お腹がすきますよ~。

    レシピがたくさんで、うれしい一冊です。
    この本はシリーズ化されているようなので、
    続編も読んでみたいなぁと思いました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月15日

    「お料理絵日記」3

    著者 飛田和緒
    出版 幻冬舎

    p64より引用
    “昔はプーッ、プーッとラッパを吹きながらお豆腐屋さんが自転
    車でご近所を回っていましたが、最近はその姿は見かけません。


     料理家でありエッセイストである著者による、自ら描いた絵と
    共にレシピを紹介する一冊。
     春に始まり次の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    主婦にとってお料理は毎日のことだから、いつもにこにこ余裕で微笑みながら作るわけじゃない。何気ない献立の中に、喜怒哀楽が秘められていたりして…。お料理絵日記シリーズは、日々の出来事にからんだお料理が登場するので、変わり映えのしない家しごとに飽きてきた時に、ちょっと励まされたりもする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「お料理エッセイ」としては面白かったけど、我が家向きのお料理が載っていなかったので「料理本」としては参考にならなかったのでした。

    このレビューは参考になりましたか?

お料理絵日記 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • お料理絵日記
    値引き
    389円(税込)
    人気料理家である著者の1年間の食生活日記&レシピ集。「何にでもしらすや梅干しを入れてしまうところが私らしい」毎日のおそうざいから洋食屋さんのメニューをアレンジした「あやしい生じゃがサラダ」プロセッサーで混ぜるだけの「簡単チーズケーキ」まで、楽しく作れる120品を自筆のイラストでわかりやすく紹介。超使える実用文庫!
  • お料理絵日記2
    値引き
    389円(税込)
    人気料理家である著者の1年間の食生活日記&レシピ集。「何にでもしらすや梅干しを入れてしまうところが私らしい」毎日のおそうざいから洋食屋さんのメニューをアレンジした「あやしい生じゃがサラダ」プロセッサーで混ぜるだけの「簡単チーズケーキ」まで、楽しく作れる120品を自筆のイラストでわかりやすく紹介。超使える実用文庫!
  • 晴れた日にはキッチンで お料理絵日記3
    値引き
    お料理を通してみえてくる暮らしはかっこいいことばかりじゃない、でも、どたばたな日々もまた本当の私と家族の姿。喧嘩した後に作る夫の大好物「豚肉のキムチおろしソースかけ」、ひとり晩酌のお供に「鶏皮のカリカリ焼き」など、人気料理家の日々のごはんと暮らしを描いたイラストエッセイ。“簡単、美味しい”お料理一二四品のレシピを紹介。
  • 海と山といつものごはん お料理絵日記4
    値引き
    東京の暮らしに別れをつげ、引っ越した先は、神奈川・三浦半島。海の見える丘の上で新しい生活が始まりました。でも、素材を大事にした料理は変わりません。しらす漁が始まれば「釜揚げしらす丼」、晴れた5月には「プチトマトの天日干し」、お茶のお稽古のあとに「うなぎ鍋」など。人気料理家の暮らしをレシピとともに描く、大人気シリーズ第4弾。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています