【感想・ネタバレ】お料理絵日記のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

簡単な材料で出来るおかずがたくさんのっています。文庫本なので持ち運びやすいし1品足りないなっていう時にも重宝します。絵日記レシピだから作ろうかなっていう気持ちにさせてくれる1冊です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月28日

この本は飛田さんの食日記になっていて、
レシピとイラストが書かれています。

日記なので季節を感じられ楽しいです。
お腹がすきますよ~。

レシピがたくさんで、うれしい一冊です。
この本はシリーズ化されているようなので、
続編も読んでみたいなぁと思いました

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月15日

「お料理絵日記」3

著者 飛田和緒
出版 幻冬舎

p64より引用
“昔はプーッ、プーッとラッパを吹きながらお豆腐屋さんが自転
車でご近所を回っていましたが、最近はその姿は見かけません。


 料理家でありエッセイストである著者による、自ら描いた絵と
共にレシピを紹介する一冊。
 春に始まり次の...続きを読む春まで、一年の四季
折々の料理が柔らかで丁寧な文章と共に記されています。

 上記の引用は、水晶豆腐を作った日の一文。
良く豆腐屋さんの代名詞のように使われるラッパの音ですが、私
は産まれてから未だかつて聞いたことがありません。
多分生まれ育った所がとても田舎だからだと思いますが、ラッパ
の音と一緒に豆腐屋さんが回ってくる思い出を持っている人は、
日本にどの位の割合でいるのか?少し気になりました。
 一年を通して書かれており、その時々の食材をうまく使われて
いるので、この一冊で一年分の夕食のレシピは考えなくていいか
も知れません。

ーーーーー

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

主婦にとってお料理は毎日のことだから、いつもにこにこ余裕で微笑みながら作るわけじゃない。何気ない献立の中に、喜怒哀楽が秘められていたりして…。お料理絵日記シリーズは、日々の出来事にからんだお料理が登場するので、変わり映えのしない家しごとに飽きてきた時に、ちょっと励まされたりもする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

「お料理エッセイ」としては面白かったけど、我が家向きのお料理が載っていなかったので「料理本」としては参考にならなかったのでした。

このレビューは参考になりましたか?