パパと親父のウチご飯 3巻
  • 完結

パパと親父のウチご飯 3巻

作者名 :
通常価格 517円 (470円+税)
紙の本 [参考] 638円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

強面で器用な千石。優形で不器用な晴海。対照的な2人の父親が、子供たちの教育方針を巡って衝突! 愛情と干渉の差異を教えてくれたのは、かけがえのない親子の絆だった――。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
月刊コミックバンチ
電子版発売日
2016年02月12日
紙の本の発売
2015年11月
サイズ(目安)
90MB

書店員のおすすめ

仕事で海外へ赴任するという元カノから子供を預けられた整体師の千石哲。浮気した妻と離婚して子供を引き取った漫画編集者の晴海昌弘。そんなシングルファーザー同士が、あるきっかけから晴海の部屋でルームシェアをしながらそれぞれの子供である愛梨と清一郎と暮らす日々を描いたこの作品。幼稚園に通う愛梨と清一郎は、好き嫌いやわがままを言っては反省して、友達と喧嘩しては仲直りして…と何ともまぁ子供らしくてかわいい子供たちで、その姿を見ているだけでもなんだか癒されます。一方、シングルファーザーである千石と晴海も、子育てを含めた家庭はもちろん、仕事にも自分の親にも悪戦苦闘…とこちらもいい意味でどこにでもいそうな大人たちで、うっかりしていると身につまされたりもします。そんな彼らが、悩んたり迷ったり、他人を助けたり他人に助けられたり、子供たちだけでなく大人たちも成長を見せたりする様子を、家でご飯を作って食べることを通じてとても丁寧に描いているところが私はとても好きです。作中ではお料理シーンもかなり長く描かれているのですが、巻末には作中に出てくる料理のレシピもきっちり載っていて、読み終わるとあれもこれも食べたくなるのにはちょっと困るかもしれません。
そして、本当はご飯より酒の肴のほうが好きなあなた、もしくはこのパパと親父が気になって仕方がないあなたには、スピンアウトである『パパと親父のウチ呑み』も激しくおすすめです!

パパと親父のウチご飯 3巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年12月10日

    ホント、豊田先生も、話数、巻数を増やす度に実力が上がっていくタイプだな
    今や、『甘々と稲妻』の雨隠ギド先生に負けないパンチ力を持つ漫画家に成長している
    この『パパと親父のウチご飯』は、料理の描写とストーリーの上質さ、その二つが混ざった魅力で、読み手を満足させてくれる
    食系漫画のメインと言っても良い料...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    楽しく読めます

    さと 2020年11月23日

    ストーリーは分かりやすく、タイトル通りです。
    子供がいる方は共感できるところがあったりするのではないでしょうか。
    出てくる料理はしっかりと作り方が書かれているので作ってみたくなり、お腹が減ります!
    ただ、一から作るのでちょっと面倒ではありますが....。
    ほっこりしたい方、美味しいものが好き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月31日

    この奇妙な同居生活を取り巻く周囲の人々とのお話が増えて、
    物語世界がぐぐっと優しさを増してきた感じ。
    師匠とのお話は泣けますね。そしてやっぱり食べるって大事。
    燻製…そんなに手軽にできるならやってみたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月25日

    簡単だけど手間がかかっているような料理が作れるんだなぁ。いやいや手間がかかってるんだよ。親って偉大だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月06日

    親はいつまで経っても親なんだなぁ。家族でも言わなきゃ伝わらない。千石と師匠、本当の親子よりも親子らしいよ。うー、チキン南蛮の破壊力ときたら…

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    親父

    匿名 2020年12月02日


    親にめぐめれず、わかり易いほどにグレまくっていた学生時代。
    あるマッサージ師の親父と出会い、毎日の様に歯向かい、喧嘩しながらマッサージ師を目指していた哲、過去篇。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年11月15日

    父子家庭の料理コミックです。

    父子家庭の偏見や苦労が各話に散らばっていますが、

    どれも軽く表層的な印象です。

    まあ軽い感じで読む本なのだと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

パパと親父のウチご飯 のシリーズ作品 全13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件
  • パパと親父のウチご飯 11巻
    完結
    晴海の誕生日を祝おうと初めてのケーキ作りに挑戦する清一郎。夏休みに初めてのトキメキを経験する愛梨。“初めて”はいつも期待と不安に溢れている。ゼロから始めるオトコの家庭料理、勇躍の第11巻!!
  • パパと親父のウチご飯 12巻
    完結
    たくさんの新しい経験をした夏休みも終わり、またひとつ大きくなった愛梨と清一郎。子供たちを通じて新しい出会いを重ねる千石と晴海。親子で過ごす時間はいつも驚きの連続!! あまから回鍋肉、オシャレな照り焼きチキンサンド、ちょっぴり大人なレアチーズケーキ、夢がいっぱいのお子様ランチ、そしてアツアツおでん! ゼロから始めるオトコの家庭料理、発見の第12巻!!
  • パパと親父のウチご飯 13巻(完)
    完結
    ルームシェアの期限が近付く中、ハワイから一時帰国することとなった真希。愛梨と暮らしたい思いを伝えるべきか否か悩む千石。そんな様子を見ていた晴海は、そっと手を差し伸べ――。千石、晴海、愛梨、清一郎、4人で作ってきた暮らし。ゼロから始めるオトコの家庭料理、成長の第13巻、堂々完結!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています