ホテル・ラヴィアンローズ
  • 完結

ホテル・ラヴィアンローズ

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

柔道の特待生として高校に入学した香織(かおり)は、怪我のせいで柔道ができなくなり、学校に居場所をなくしてしまう。実家にも帰れず、街をさまよううちにたどり着いたのは、一軒の瀟洒なホテル――。そこは、ドSなコンシェルジュを筆頭に、美しい男たちが執事としてお客にかしずきサービスをするという、夢のようなホテルだった……! ――イケメンバトラーたちがあなたをお出迎え☆ 乙女の夢を叶える極上スイート・ホテル・ストーリー!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ARIA
電子版発売日
2013年07月19日
紙の本の発売
2013年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
65MB

ホテル・ラヴィアンローズ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年01月14日

    ツッコミどころは満載だけど、割と好きな話。クセのあるお客様対策に、男の娘設定… 香織がサナギから蝶になる頃、仇野攻略されちゃうんだろうなー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月13日

    久々の新刊ー。
    ○泉社系の雑誌に新作が出ないなー、と思ったら移動してたんですね。

    この作者の作品は、結構いい感じにぶっ飛んでるんで読んでて楽しい。

    ところで。
    なんで仇野だけ、下の名前設定されてないんだろう?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月08日

    客一人につき執事一人って、人件費ばかににならないと思うのだけど、その前に従業員の総数何人なんだろうこのホテル…。いや、そんなことはどうでもいいんだろうけど。素朴な疑問…。カバー裏は「逃げる」一択でw

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています