令嬢テレジアと華麗なる愛人たち

令嬢テレジアと華麗なる愛人たち

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

スペインの石鹸工の娘テレジアは、その美貌で伯父を虜にし、12歳で女の歓びを知った。仏社交界へのデビュー、侯爵との結婚、出産をへて、不倫へ。男性たちを機知と色香で籠絡し、第二のマリー・アントワネットと呼ばれ、数多の有名人を愛人に贅沢な生活を送り、最後は大公后にまで成り上がった――。欲しいものを手にいれ、人生を楽しみ、長寿を全うした、史上最強の勝った女の華麗で波乱に満ちた生涯。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
536ページ
電子版発売日
2015年05月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

令嬢テレジアと華麗なる愛人たち のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年03月17日

    孫への語り口調が良い雰囲気。内容は過激だったけど(笑。
    ほんとに物語のような人生を送った人なのですねぇ。
    藤本ひとみさんの味付けがピッタリだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月15日

    ナポレオン登場前夜の革命の嵐が吹き荒れフランスを舞台に、美貌を武器に活躍していく令嬢とそれを取り巻く男たちの話。テンポよくストーリーが展開し、フランス革命の空気がよくわかる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月08日

    女性セブンで連載している「令嬢テレジア」の原作です。

    単なるヤリ○ンなだけでなく、革命に立ち向かう女闘なだけでもない。自分の美貌と頭の回転の速さをフルに活かし、「女」であることを100%楽しみながらしたたかに激動の時代を生きる様は読んでて潔い。

    「フ○ンス書院かっ!!」と思うほどエロいです。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月20日

    「テレジア」なんて入っているから、オーストリア=ハプスブルクのマリア・テレージアかと思ったら、別人でした。
    フランス革命の時代を生きた、スペイン女性を描いたラブロマンス小説でした。

    この物語には、3つの楽しみ方があると思います。

    1つは、歴史小説として。
    フランス革命、その怒涛の時代を、1人の女...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月23日

    第二のマリーアントワネットと呼ばれ、大公后にまで成り上がった美女テレジア

    女性セブンで漫画になったらしい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    藤本ひとみの、歴史&官能の小説と言ったところでしょうか。
    得意分野な内容だと思います。
    藤本作品は、歴史背景が面白いので
    少しばかり、その当時のフランスとかに詳しくなれます。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

令嬢テレジアと華麗なる愛人たち に関連する特集・キャンペーン