耳袋秘帖 四谷怪獣殺人事件

耳袋秘帖 四谷怪獣殺人事件

作者名 :
通常価格 580円 (528円+税)
紙の本 [参考] 583円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

四谷大木戸の水門に竜が現る!?

田安徳川家の四谷の下屋敷で、奇っ怪な出来事が頻発しているという。八本足の犬から腹切り大根まで、難事件に根岸肥前守が挑む!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2015年04月10日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

耳袋秘帖 四谷怪獣殺人事件 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年08月23日

    気楽に読める内容でした。タイトルからもっとどろどろした感じかと思っていましたが、まったく見当違いの面白い内容でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月05日

    殺人事件シリーズ十七弾
    田安徳川家の下屋敷での怪事件解明へしめと梅次が
    田安家に留まらず本家徳川家の乗っ取りを企む陰謀が
    乘り易い思い込みの強さ利用?
    昔は知恵者は坊主か?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月23日

    すらすら読めました。
    このシリーズ、久しく読むのを休んでいて、ちょっと懐かしくなって読みました。
    ちょっと間を飛ばして読んだので、ストーリーを運ぶ人たちが変わっているのに新鮮な気持ちを持ちつつ、しかし、大筋は変わらないところがシリーズものの強みですね。
    短編を連ねて、謎に迫っていくという、連作短編の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年12月16日

    <耳袋秘帖・殺人事件>シリーズ第17弾。
    今回はわたしの好きなキャラ、定信氏のお悩みがメインに話がすすむ。
    しめさんと梅次が謎を追う。
    しめさんが大活躍。
    最後には、本当にしめさんが十手をもらう。
    それだけの働きはしたもんねぇ。

    しかし、この当時恐竜の爪の化石などが出たら、それは龍の爪と間違われて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年09月19日

    今回は松平定信の実家、田安徳川家に事件が起こる。
    一つ一つは他愛のない事件なのだが、竜安寺の竜玄に帰依してる当主斉匡が、怯えているのだった。
    梅次と辰五郎の姑しめが潜入捜査を。

    今回は当時の化石事情も出てきて、当時の知識人や一般人のものの見方がわかるし、根岸備前守の『耳袋』の原本が今は世界に離散し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています