恋は雨上がりのように(7)

恋は雨上がりのように(7)

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
紙の本 [参考] 596円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「他にやりたいことなんて、ありません。」

周囲の声によって陸上への想いを揺さぶられるなかで、
気遣う店長と、それを突き放してしまったあきら。

ハロウィン、誕生日、海、
それぞれに自分と向き合ってゆくなかで、
店長がついに……?

そしてなんと今回、喜屋武にも恋の雨が降り注ぐ!?

17歳。季節は冬へと加速する――。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
160ページ
電子版発売日
2017年03月10日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

橘あきら。17歳。高校2年生。彼女が恋をした相手は、バイト先の店長。ちょっと寝ぐせがついてて、たまにチャックが開いてて、後頭部には10円ハゲのある、そんな冴えないおじさん。28歳の年の差をものともせずにあきらは積極的に店長に恋心をアピールするが、肝心の店長の方はというと、世間体は気になるし、女子高生の扱いは分からないし、自分に自信はないしで、なかなか距離を縮められない。三歩進んで二歩下がる、を繰り返すスローテンポがもどかしくもあり、愛しくもある。
タイトルにも「雨」という語があるように、この作品において天気や季節が担う役割はとても大きい。登場人物たちの心理を際立たせる演出道具になったり、あるいはその時々での状況を変えるきっかけとなったりして、作品に奥行きと説得力を持たせている。楽しかった部活の元後輩を見送ったあきらが仰ぎ見た空の、抜けるような青さや、二人で木の下でしのぐ雨がもたらす緑の匂い。
例え空が晴れても、雨が降っても、彼女たちが笑ったり泣いたりしている内に、次の季節はすぐにやって来る。春の空気の温かさ、夏に降る雨のあとの土の香り、秋雨の肌寒さや、りんとした冬の静けさが、コマを...もっと見る

Posted by ブクログ 2017年05月20日

ますます深みが増してきた。それぞれの思いー理想と現実の狭間で揺れるーが一層強く描かれるようになってきた。互いに対比関係になってるのがまた美しい。この作品は本当にストーリーがよく練られている。絵描きと構成作家、1人なのかな?!だとしたらすごい才能だと思う。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

わー///

ゆうくん 2017年03月13日

あかん!
読み終わりたくないよー。゚(゚^ω^゚)゚。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年03月11日

女子高生が、
ファミレスの店長の事が好きなお話し。

近藤店長散髪なう!
って、
円形脱毛症ですかぁ。。。
で、
肉はもたれるからってシャケ弁を購入。
って、
そういうお年頃なんですかね?

売れてる作家してる友人が訪ねて来て、
「正直な人生だよな」
とか、
「未練じゃなくて執着なんだ」って。
プロ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play