荻窪 シェアハウス小助川

荻窪 シェアハウス小助川

作者名 :
通常価格 869円 (790円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

十九歳春、佳人(よしと)のシェアハウス生活が始まった。地元の人々を診てきた医院を閉院し、リノベーションした「シェアハウス小助川」で一つ屋根の下に暮らすことになるのは、年齢も職業も様々な男女六人。自室を持ちながらリビングや台所や風呂を共有する生活だから価値観の違いも見えてきて……。そして家主のタカ先生をはじめ皆が抱える人生に触れながら、佳人は夢に辿り着けるのか。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2015年01月30日
紙の本の発売
2014年07月
サイズ(目安)
1MB

荻窪 シェアハウス小助川 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年09月13日

    シェアハウスっていいなー。

    下町の感じもいいな。

    作中で教訓めいたことを言うけど、ストレートすぎないかこれ…。

    でもいろいろ捻りすぎて何が言いたいのか分からなくなるよりは、ずっといいかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月03日

    何でこんなに影響されやすいのか…
    大きな理由は読ませ方が良いんだろうなぁ。
    小路さんの小説は登場人物が皆魅力的で楽しい
    続きー

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月01日

    シェアハウスに住む話。

    人との繋がりが希薄な現代に
    小路さんの世界はいつでも温かい。
    こんな風に温かく優しい人になりたいと思う。

    気持ちよく読み終えただけに
    申し訳ないけど解説が残念でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月15日

    沢方佳人(さわかた よしと)19歳。
    中学一年の時に父を交通事故で失い、その後、忙しく働く母に代わって、家事のほとんどと三つ下の双子の弟妹の世話を引き受けてきた。
    高校卒業後も進学はせず、近所の酒屋のバイトを続ける。
    “やりたいこと”のはっきりしている弟妹に大学進学の機会を与えてあげたいと思ったから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月15日

    これは深面白いなー。タカ先生の言葉がいちいち深い。為になるから、まとめたいぐらい。主人公の成長も感じるし、暖かい内容だし読んで良かった。
    人は誰しも闇があるよね。闇の深さはそれぞれだけど。闇が病みにならないようにしないと。

    それと、1人が好きな自分にはシェアハウスなんて絶対無理だな。と思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月10日

    小路氏がこのタイトルで書いた作品に対して期待した通りの内容でした。
    登場人物それぞれに事情があるものの、基本的に皆善人で、前を向いて生きようとしている。若い頃なら一度ぐらいこんな環境で暮らしてみるのもいいかなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月11日

    このまま終わったらもったいない。シリーズ化してほしい。少なくとも、佳人がフランスから帰ってきてからのお話が、読みたいです。恵美里との恋愛の様子も読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月17日

    毎度の小路幸也ワールド。
    良い隣人たちが良い生活を営みはじめ、ちょっとした事件も彼らの善意あふれる人間性で解決していき、最後は登場人物皆が気持ちよい表情で希望ある未来を向くエンディング。マンネリっちゃマンネリだけど、小路作品はこうでなくちゃと思う。

    こういう優しい物語の中だから語れる生き方の教訓っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月31日

    軽く読めそうだなーと思って手に取ったものの話はなかなか面白く今の自分の人生にもいくつかヒントが...読書にも偶然はない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月01日

    最近流行りのシェアハウスでの生活をオープンから描いた話。いろんな人がそれぞれ悩みを抱えていて・・・共同生活する上で少しずつ浮き彫りになり気持ち的に解消していく話。家主(オーナー)がナイスキャラかな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています