バッカーノ! 2002 【B side】 Blood Sabbath

バッカーノ! 2002 【B side】 Blood Sabbath

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

私の名前はコピーキャット(模倣犯)。 私は単なる模倣犯(コピーキャット)。 模倣すべきは悪意と偶然。 一つの世界を再現しましょう。 あの時の豪華列車を再現しましょう。 閉じられた世界を再現しましょう──。 双子の豪華客船は未曾有の危機に瀕していた。シージャックされていくチェスの乗る『エントランス』。だが、そこに衝突しようと迫るもう一方の『イグジット』は、狂信者や『仮面職人』などの不死者を狙う輩により壊滅的状況に陥っていた。その船上に存在したモノとは──!? 惨劇のフィーロの新婚旅行の行方は──!? そして、物語は核心へと近づいていく──!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2015年01月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

    Posted by ブクログ 2014年04月01日

    バッカーノ13冊目

    ここの余章はほんとに鳥肌ものというか・・・・・。ラスボス出てきた!!!!ってかんじ、すごく面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2008年10月12日

    過去のできごともあますところなく使うのが素敵です。
    相変わらず衝撃的なラスト。
    成田節炸裂です。
    続編が楽しみでなりません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2008年04月29日

    本の内容

    私の名前はコピーキャット。私は単なる模倣犯。模倣すべきは悪意と偶然。一つの世界を再現しましょう。あの時の豪華列車を再現しましょう。閉じられた世界を再現しましょう―。双子の豪華客船は未曾有の危機に瀕していた。シージャックされていくチェスの乗る『エントランス』。だが、そこに衝突しようと迫る...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2008年02月23日

    いやー、病んでるよ!!って思ったんですが、名前自体『病』でした。
    可愛いよイルネス可愛いよ。
    そして、キタ!!チェスがグレる事になった元凶!!
    こっわーvv

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2007年12月18日

    2002 A sideの続編。
    やっぱり面白かった!!
    過去のキャラがたくさん出てきて…忘れていることを実感w
    不死者の関係がどんどん複雑になっていきそうで今から混乱する予感…。
    しっかり復習しなくてはー!!
    続編が楽しみです♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2007年11月27日

    スゴイとしか言えない。あの引き込まれる感覚。展開に圧倒されながらも、ついていくのが楽しくて楽しくて。ともかく大好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月02日

    エルマーの裏が読めないッッ!!
    それをしみじみと感じました

    そして、ここでまさかのあの人が登場?
    成田さんが好き勝ってやってます(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月25日

    とにかくチェスくんが可哀想で可哀想で……。成田はチェスくんが嫌いなのですか。それともフェルメートと同じ趣味の持ち主なのですか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月12日

    ヒューイの子孫とか、クソキモチワルイ集団とか
    いろいろ話の流れ的に面白いトコロもあったんだけど
    最後に全部持ってかれた。


    えええええええええええええ
    フェルメートって。ええええええええええ
    チェスのトラウマっていうか、もう傷そのものみたいな人キター!!

    ここで、思い出したんだけど、セラード暴走...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2008年06月11日

    シリーズ13冊目。
    もう一つの超豪華客船『イグジット』の話と事件の完結編。
    『仮面職人』の社長と社員達、宗教団体『SAMPLE』の狂信者達、4人の不死者・・・アメリカに向かう『イグジット』に乗り合わせた彼らともうひとつの超豪華客船『エントランス』の乗客とが起こすバカ騒ぎ(=バッカーノ)

    『A-Si...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています