松浦弥太郎の新しいお金術

松浦弥太郎の新しいお金術

作者名 :
通常価格 451円 (410円+税)
紙の本 [参考] 484円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

お金について悩んでいる人へ、「暮しの手帖」の名物編集長・松浦弥太郎が考えた目からウロコのお金術。「お金に好かれる暮らし方」「お金に好かれる仕事の仕方」「お金に好かれるための自分になる」など、お金との付き合い方から、人とのコミュニケーションや暮しの方法まで、ていねいにわかりやすく解説。今からでもあきらめずに学べる、子どもから大人まで共通する〈本当のお金持ち〉への極意が満載。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
200ページ
電子版発売日
2015年01月09日
紙の本の発売
2014年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

松浦弥太郎の新しいお金術 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年06月11日

    ここ最近で一番グッと来た本かもしれない。

    お金が切り口ではありながら、
    人としての在り方を問う内容になっている。

    思慮深さのレベルが高すぎてレビューが
    追いつかない。

    要約すると

    お金に敬意を持ち、

    社会貢献するために投資を惜しまない、

    そのサイクルを生涯かけてスケールを

    大きいものに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月03日

    先日読んだ藤野英人さんの「投資家が『お金』よりも大切にしていること」は投資家からの「お金」の見方。こちらは生活者個人からの見方。根底にあるものは共通していて、お金というものを汚いものでも絶対的なものでもなく、有り難く便利な存在として感謝して頂き,正しく使う、ということに尽きる。人付き合いと同じように...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月02日

    松浦弥太郎さんの言葉はいつも、不思議とすっと入ってきます。
    なかなか人と話さない「お金」についてのこの本も、穏やかな気持ちになりました。
    「消費、浪費、投資」「これは自分に似合うだろうか?」はお金を使うときにいつも心に留めておきたいです。
    「好奇心の木を枯らさない」「なんでも素直に試してみる」も。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月12日

    初めて読む著者ですけれども、割とよかったかな…? とにもかくにも毎日をすごく丁寧に生きているんだなぁ…と思わせるような文章でしたね…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

    著者は二年に一回かな? 「お金さん」のために財布を変えるんだそうな…あとは風水だかなんだか知りませんけれども、お金を呼び込む「気」を入れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月30日

    お金を手に入れる、というよりは、お金を味方につけるという感じ。
    自分のなかに従業員を雇う意識は新しいかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月14日

    題名がお金術となっているが、術というよりはお金との向き合い方について書かれた本。お金に好かれるように付き合うことが大事。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月01日

    とにかくお金さんと仲良くなりなさいという事が書かれてる。

    貯蓄術や投資についての事を学びたい人には、
    ちょっと期待外れな本かもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています