愛さなくてはいけないふたつのこと あなたに贈る人生のくすり箱

愛さなくてはいけないふたつのこと あなたに贈る人生のくすり箱

作者名 :
通常価格 610円 (555円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

将来が心配、自分に自信がない、独りが怖い、見た目が気になる――人間はだれでもこうした考えに囚われ、押しつぶされそうになるときがあります。本書は、これらの根底ある「不安」と「寂しさ」との、上手なつき合い方がわかる実践的人生論。「得体の知れない不安や寂しさ」を抱いているのは、あなた一人ではありません。おそらく、この世界のほとんどの人が、あなたと同じ弱い心をもった存在で、それぞれの不安や寂しさを抱えています。自分のもっている不安と寂しさを認め、抱きしめ、愛することができれば、不安と寂しさをもっているほかの人を愛することができます。これもまた、この世界の不安や寂しさをやわらげる、すばらしい方法だと僕は感じます。――本文より抜粋心が晴れない、涙が止まらない……そんな日は、静かにページを開いてみてください。あなたにぴったりの心の薬が見つかるはずです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
200ページ
電子版発売日
2015年10月16日
紙の本の発売
2014年04月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

愛さなくてはいけないふたつのこと あなたに贈る人生のくすり箱 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月23日

    何年間も何回も読み返して自分の心を整えるバイブルとして使ってきた一冊。
    自分のことが嫌いで
    人の目や評価にがんじがらめにされていたあの頃、何度この本に救われたことか。

    松浦弥太郎さんの書く言葉は人の体温のようにじんわりと温かい。

    愛さなくてはならないふたつのこと
    不安と寂しさと私も少しは仲良くな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月09日

    昨年、Instagramで偶然松浦弥太郎さんを知り、考え方に共感したので書店でみつけたこちらの文庫本を購入。読み始めたら一気に吸い込まれるように読めました。第4章ありますが、1章の項目が5つの項目に分かれており、その最後にレッスンが書かれてあります。不安と寂しさを抱える人のための本です。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    考え方を学ぶ

    はる 2020年01月08日

    自分の物のためでなく、社会にどうやったら貢献できるか考えてお金を使う。という考えが素晴らしいと思った

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月14日

    松浦さんのこのシリーズ、今回は「不安」と「寂しさ」への対処について、これまでより長いまとまりで書かれていました。
    今まで読んできた中で一番考えさせられました。
    自分の現在と未来、外見も内面も状況も不安になってしまうことだらけですが、ここに書かれている対処法で、少しずつでも向き合っていこうと思います。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月09日

    本は心を映す鏡だと思っています。

    ちょうど少し落ち込んでいる時期で、陰に入るといろんなものを投げ出したくなる。負の部分と不足していることを見つけては、自分を責めて『もうダメかもしれない』と後ろ向きな気持ちになります。3日程度で治るのが私の良いところでもあるんですが(笑)


    その度思うのが、周りの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月31日

    すごく丁寧に言葉を選んで書かれてるのが印象的だった。常に自分を律して努力を積み重ねてきた人だからこそ言える言葉なんだろうなあ。ここまで完璧にはなれないから、ちょっとグサッとくることもあったけど、悩んでも解決法が分からなくてぐるぐるしてる時に見るとパッと視界が開けそうな本だった。「絶対にたどり着ける」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月04日

    不安と寂しさに悩んでいた自分は、この本を読んで前向きになれました。
    ただ将来の漠然とした不安にとらわれるのではなく、
    今目の前で起こっていることだけに向き合い、対処する。
    まさに今の自分に必要なことだと思いました。
    この本は、人生を豊かにするために必要なことをわかりやすく言語化してくれています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月28日

    相変わらずの松浦さん本。
    ただぼーっと読むと自己啓発本に今まで散々書かれていることと共通していることが多いのですが、優しさや温かさが根底にあって、よりすっと共感できるなぁ。
    真面目に、優しく、けど人間らしい松浦さんが、それでもこんな風に工夫して、日々を生きているのだな、頑張ってこその好きな松浦さんに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月16日

    自分と真摯に向き合うこと
    自分を愛することを教えてくれます。

    自分が弱っている時に
    溢れ出て来る毒素のようなもの
    それは、ついつい逃げ出したくなるような
    辛く苦しいものだったりします。

    そういったものと
    いかに向き合うか
    どう捉えていけばいいのか
    そしてどうやって乗り越えるのか

    ひとは元来、独...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月03日

    不安や寂しさ、人間誰もがもっているこのふたつを受け入れ肯定して日々を生きるということ。まあとにかく今、目の前のことひとつひとつに向き合って日々を過ごすということ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています