やがて魔剱のアリスベル

やがて魔剱のアリスベル

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

── 現代日本。社会の闇には 『異能』 と呼ばれる者たちが潜み、互いに超常の戦いを繰り広げていた。超能力者、魔法少女、先端科学を操る天才児 ―― 異能の少年少女を集め、秘密裡に隔離教育する高校、『居鳳校』。そこに自分の能力すら知らずに入学させられた静刃は、魔女クラスの優等生・黒髪ツインテールの美少女アリスベルと出会う。ケンカしながらも共闘し始めた2人は“恋心を喰い、異能の武器を産む”美人妖怪・貘との奇妙な三角関係に……。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2015年01月10日
サイズ(目安)
5MB

やがて魔剱のアリスベル のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年09月17日

    後半の熱い展開と、修羅場なラブコメ部分がよかった。
    しかし、上手く言えないんだが、なんかこう、前半は乗り切れないような感じがあった。
    面白かった! というよりは、バトルとラブコメを両立させるために作者は色々考えたなあという印象。
    設定がちょっと色々多かったのかもしれない。なので、それらを出し切ったあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月28日

     良くも悪くも普通の異能ラノベである。故に評価は3にした。ただし個人的には決して嫌いではない。むしろ好ましいと思う。
     まあ、同作者がMF文庫で出している『緋弾のアリア』に比べると、一巻時点での設定が多く、本が厚めなのも相まってか前半の疾走感に欠けるという気はする。全体的に面白いかどうかは別として異...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年11月08日

    別作品の緋弾のアリアと割と似ているようなシナリオでした。インパクト等はあまり受けませんでしたが、少し読み続けていってもいいかも。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年10月01日

    緋弾のアリアで有名な赤松さんの電撃初作品。
    アリアの世界とリンクしているということで、
    アリアのキャラクターの名前や、香港でのあの団体名が出てきます。
    おもわず、「おっ……」と感じることもしばしば。
    内容としては、アリアと似たようなものです。
    あの世界を生きている別キャラクターと考えていただければわ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

やがて魔剱のアリスベル のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • やがて魔剱のアリスベル
    ── 現代日本。社会の闇には 『異能』 と呼ばれる者たちが潜み、互いに超常の戦いを繰り広げていた。超能力者、魔法少女、先端科学を操る天才児 ―― 異能の少年少女を集め、秘密裡に隔離教育する高校、『居鳳校』。そこに自分の能力すら知らずに入学させられた静刃は、魔女クラスの優等生・黒髪ツインテールの美少女アリスベルと出会う。ケンカしながらも共闘し始めた2人は“恋心を喰い、異能の武器を産む”美...
  • やがて魔剱のアリスベルII 蒼穹の戦線
    静刃の 『義理の義理の姉』 ── 矢子がやってきた。優しく、美人で、白魔女としての腕も確かな矢子と、静刃は次第に打ち解けていくが……それが気に入らないアリスベルは矢子を逆恨みする。 仲間内の人間関係がドロドロしてくる中、女王様気質の生徒会長・瑠姫ハニーリズが静刃に決闘を挑んできた。彼女は、脱げば脱ぐほど強くなるという黒魔女で、その力は静刃を凌駕するものだった。 それに対し貘が立てた...
  • やがて魔剱のアリスベルIII 熾る不死鳥
    静刃、アリスベル、貘、ビビ、矢子、キリコ、祈、瑠姫、そして鵺―― それぞれの思いが交錯する中、ついにあらゆる願いを叶えるという伝説の存在『鳳』が甦る。 誰もが想像だにしなかった鳳の正体、予想外の出来事を前に…譲れない願いを懸けた、鳳凰戦役のラストバトルが繰り広げられる! 死闘の果てに明かされる、静刃と祈の過去。クチナシの香りを纏って迫り来る『緋色の挑戦者』。そして、静刃とアリス...
  • やがて魔剱のアリスベル ヒロインズ・アソート
    アリスベル、ビビ、キリコ、矢子&祈…ヒロインたちと静刃の、本編では描かれなかった日常シーンのアソートメント! アリスベルの錬金術の助手に、キリコの体育のコーチに、ビビのストーカー対策にと静刃は多忙でキケンな日々を送る。矢子&祈姉妹がお色気、天然さ、そしてきょうだいの強い絆を見せる『妹は兄のために、姉は弟のために』・貘が神戸で対峙した最強の敵「エネイブル」達との過去を語る『パンス...
  • やがて魔剱のアリスベルIV 緋色の挑戦者
    未来へ還りたい──その願いを叶えるため、静刃とアリスベルは最高位の妖・『龍』の欠片を奪取する新たな戦いへと向かう。 一方ではビビたちも静刃たちを現代に戻すため、魔力集めの黒ミサをアイドルライブ形式で開催しようとする。 アリスベルとの関係に思い悩む静刃の前には、静刃と同じ能力を持った美しき剣士『白い妖刀』が立ちはだかり── さらなる強大な敵を前に、静刃たちの戦いは国家を巻き込んだ...
  • やがて魔剱のアリスベルV 必殺の時刻
    仍島での激闘から、急造した“暦鏡”でさらなる過去へと逃げ延びた静刃・アリスベル・貘、そして鵺の4人。何度も時間を跳躍したため、自然から“異物”と見なされ始めた彼らが辿り着いた場所――それは2009年のドイツだった。 “極東戦役”と呼ばれる抗争の只中で、クエスと名乗る1人の≪妖≫と出会った静刃たちは、元いた未来に還る魔方陣を造ってもらう条件として、抗争の敵方にいる『呪いの男』の暗殺を依頼され...
  • やがて魔剱のアリスベルVI さらば妖刀
    不完全なまま起動された立体魔法陣によって、本来戻るべき2013年から大きくずれた時間へと放り出された静刃たち。 辿り着いた先は、日本近海の孤島。砲声が轟くその島で、静刃はふたたび仇敵・巻六雄と相まみえる。かつては逃げ延びるしかなかった因縁の相手に、今こそ勝利し龍の欠片を手に入れる……静刃たちを逃がすため、身を捨てて2010年に残った早乙女のためにも、この闘いには負けられない!! 三度も...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています