学生 島耕作 1巻
  • 完結

学生 島耕作 1巻

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

舞台は1966年の東京。夢と希望を胸に抱き、早稲田大学法学部に入学した島耕作。東京で芽生える新たな友情、刺激的な人々との交流、そして心惹かれる女性との出会い――。学生運動まっさかりの激動の時代に、多くの邂逅や経験を経て一人の青年がどう成長していくのか、後に大企業のトップに立つ男の「原点」となる青春時代、開幕!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
イブニング
電子版発売日
2014年11月21日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB

「学生 島耕作 1巻」のユーザーレビュー

購入済み

小さい頃が懐かしい

ちやー 2014年11月27日

楽しい昔をおもいだした。
わたしのこうこう時代は少し前のおもいでになります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月21日

今を生きる「会長 島耕作」が進む一方で、1960年代の大学紛争が沸き立つ頃に大学生になった島耕作シリーズがスタート。作者の大学時代とおぼしき写真も、今となっては時代を感じるが、当時の写真掲載を許した作者の勇気とユーモアに座布団一枚!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

 この頃は、まだ、まともw

kazbambi 2018年01月26日

 無料なので読んでみました。
 
 この頃(第1巻時)、話の筋も、主人公のキャラクターも、
後期の「トンデモ」作品に比べると、素直さ、素朴さがあって
好感持てます。

 できれば、「課長から部長」になった時点で、シリーズ終結
しておけば、「心地よい名作」だったのですが・・

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

学生運動真っ只中か…

ふーん 2016年06月23日

こういう時代もあったんですねー…
今の「シー◯ズ」みたいでビックリです。
最近はこんなことやってたら白い目で見られますが、
当時は「ノンポリ」が格好悪いことだったようですね。
結局ファッションだったんだなあ

それにしても島耕作の彼女への無関心ぶりにビックリです。
そんな業界でヤバそう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

面白かった

ぐれあむ 2018年02月02日

島耕作の入社時の、エピソードが面白かった。
機会があれば、続きを読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「学生 島耕作」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!