はぶらし

はぶらし

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

脚本家として順調に生活する鈴音(36歳)が、高校時代の友達・水絵に突然呼び出された。子連れの水絵は離婚し、リストラに遭ったことを打ち明け、再就職先を決めるために一週間だけ泊めてほしいと泣きつく。鈴音は戸惑いつつも承諾し、共同生活を始めるが……。人は相手の願いをどこまで受け入れるべきなのか? 揺れ動く心理を描いた傑作サスペンス。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2014年11月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

はぶらし のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月01日

    鈴音にも水絵にも感情移入させる作者が凄いと思いました

    鈴音の友達の言う事は最もだと思うけど、それは第三者から見て言える事なんだよなあ、、

    自分がいざそうなったら、って考えたら怖くなりました(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月18日

    徐々に徐々にかなり引き込まれた!!鈴音の気持ちが物凄く理解できるし、切ない物語と思う。2人の女性の心理描写は上手い!!男でもと言うより私も鈴音と同じ行動すると思う。最後は何ともやり切れない余韻が残る。かなり現実的な終わり方でスッキリしないが最後の章で少し救われる…かな。
    友達って何だろ?と考えてしま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月10日

    前にドラマを見て こわいやら 面白いやら ハマってたやつの原作。
    またちょっとストーリーとか設定は趣き違うけど ドラマのときのキャストが目に浮かびながら 読んでた。
    原作も面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月03日

    自分でも起こり得ることに自分人身を当てはめながら読みました。ほぼノンストップでのめり込んで読めました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月07日

    自分自身、鈴音と似ている部分が多すぎて共感したりその優柔不断さにイライラしたりしながらも客観的に意見をしてくれる鈴音の友人である茉莉花(まりか)の存在は良い逃げ場となりほっとする場面でもありました。

    鈴音、水絵、この二人の感情を表す心理描写が繊細で丁寧で女同士ならこんな会話がありえるだろうと言う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月28日

    2人の心理にイライラしたり、共感したり・・・
    それぞれの立場からでしか相手の気持ちを想像できない、
    人間関係って難しいけど面白い

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月07日

    可愛くて可哀相な耕太。
    私だったらどうしてたかな。断れたか。。自信はない。
    非常識な水絵。しかし最後の最後で鈴音には恩を感じていた面が伺えて憎みきれなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月18日

    秀逸・・・普段は携帯時にのみ読む文庫本なのに、先が気になって、ついつい・・・www

    ちょっと余裕があったがために、つけ込まれちゃった、お人好しの・・・でも、子供連れてこられちゃったら、私もヤバいかも・・・いや、余裕はないんで、大丈夫かもだけど!ww

    ま、その前に、10年ぶりの友達(?)に頼られる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月31日

    最後までハラハライライラしながら読んでしまった。
    水絵の態度には共感できない鈴音の立場で見たり、子どもを抱える水絵の孤立無援な状態を応援したくなったり。
    巧みな心理描写。
    最後に大きくなった男の子が登場で救われた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月21日

    以前、NHKでドラマ化されいたものをちらりと見ました。
    もともと、近藤史恵さんは大好きな作家さんで、ドラマも面白そうでした。
    これは原作を先に読まねば!と思い、ドラマを見るのはやめました(笑)。
    でも、大正解だったようです。
    ちらりと見たドラマですが、原作とはかなり違う…

    脚本家の鈴音を、高校時代...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

はぶらし に関連する特集・キャンペーン