かつをぶしの時代なのだ

かつをぶしの時代なのだ

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

かつをぶしに偏愛をささげて40年。だし汁の味はもちろん削った時の、薄桃色の優しく艶やかなひとひらふたひら。男らしい語感、凛々しいお姿。全面的にかつをぶしをお慕いする、シーナの拘りよじれる愛と真実のかつをぶし人生。他に、蚊とり線香とラーメン丼のグルグル渦巻きの検証と考察。魔法瓶と大相撲の相関関係。ニクタイ疲労時およびオトコの武器についてetc、シーナの始まり的エッセイ集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年11月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

かつをぶしの時代なのだ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年03月09日

    『気分はだぼだぼソース』につづく初期のスーパーエッセイ。
    『ブルータス』誌や『翻訳の世界』誌に掲載されたエッセイをまとめたもの。
    作家として独立する前の業界紙にいたころの作品。
    原稿代でよく飲みに行ったそうな。
    業界紙の堅苦しい文章でたまった鬱憤を、
    好き勝手に書いて晴らすこともできるし、
    副収入も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月21日

    かつをぶしに偏愛をささげて40年。だし汁の味はもちろん削った時の、薄桃色の優しく艶やかなひとひらふたひら。男らしい語感、凛々しいお姿。全面的にかつをぶしをお慕いする、シーナの拘りよじれる愛と真実のかつをぶし人生。他に、蚊とり線香とラーメン丼のグルグル渦巻きの検証と考察。魔法瓶と大相撲の相関関係。ニク...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月29日

    若かりし頃の椎名氏のエッセイです…個人的にはこの頃のエッセイのが勢いがある感じがして良いですね! 独特の文体も冴え渡っているような気がして…

    ヽ(・ω・)/ズコー

    まあ、最近のもつまらないわけではないんですけれども、やはり年齢的な衰えもあってか? この頃のエッセイに比べるとやはり勢いがない…と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています