ベーコン

ベーコン

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

初めてだった。男から、そんな目で見つめられたのは――。家族を置いて家を出た母が死んだ。葬式で母の恋人と出会った「私」は、男の視線につき動かされ、彼の家へ通い始める。男が作ったベーコンを食べたとき、強い衝動に襲われ……表題作ほか、人の心の奥にひそむ濃密な愛と官能を、食べることに絡めて描いた短編集。単行本未収録の「トナカイサラミ」を含む、胸にせまる10の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
280ページ
電子版発売日
2014年11月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ベーコン のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年08月02日

    荒野さんはとってもかくかくした文章を書く。何というか女性特有のまろみをもった文章ではない。それなのに、ふとした言葉や一文に優しさやかわいらしさが潜んでいる。だから読んでいてとても心地いい。食べ物と大人と子供と愛のカタチといろんな要素が合わさって、まざりあってこの本はできあがっている。その食べ物を作っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月24日

    過ぎない情景描写と登場人物の会話に任せて、読み進むと「あれ?」そちらに行きますかという、意外な、予測がちょっとばかり難しい展開や成り行き。どうしてそっちに行くの?読み違えてかと何度か戻ったことも・・・。ひたひたと日常。稼ぐ・食べる・寄り合い暮らすという現実のなかで、どこで違えてしまうのか。違えたこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月23日

    微妙な関係の男女が一緒に食べる話。
    好きなの?全然興味ないの?嫌いなの?好きだけど…どうとも取れる二人のやりとりで進んでいき、なんともなく終わる。どうとも取れるから、登場人物たちの心を探りながら読むのが楽しい。言葉の端々にちりばめられた意味ありげなそれらをどう捉えるのか?
    ナレーナーも音楽も無く観る...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月13日

    食べ物に絡めた男女の短編集。
    食欲と性欲が入り乱れてる感がめっちゃ良かった。

    個人的にはアイリッシュシチューが凄く好きでした。
    手がかじかむ寒さと台所の暖かさ、
    冷えた心と家族の温もりを感じられるストーリーでした。

    井上荒野さん、凄い人だな…笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月03日

    短編集
    タイトルに惹かれ購入。もっと効果的に食べ物が使われたものを期待して読んだが、そこまで感じなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月20日

    本×食べ物、この類大好き♡
    小川糸さんのペンギンの台所でオススメされていた本。

    短編集だけど、それぞれが読み応えがありました。読者に考えさせるような文章で、年を重ねればまた違う味になるのかな。
    ままならない愛情を描く話が多い中、ゆで卵のキーマカレーにはほっこりしました。

    ごちそうさまでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月12日

    実際には食べられる事のなかった食べ物も含む、短編集。

    肉と塩と嘘。
    これって人間を構成している物なのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月13日

    恋愛や家族に食べ物を絡めた9つの短編集です。取り上げられた食べ物は、ほうとう、ミートパイ、アイリッシュ・シチュー、カツサンド、煮こごり、ゆで卵のキーマカレー、水餃子、目玉焼き、そして表題作のベーコンです。なんだかタイトルを見るだけで、お腹が減ってきます。とても日常的な食べ物も、ちょっと珍しい食べ物も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月22日

    若い読者は、ぜひ10年後、20年後に読み返してみてください。様々な人生経験を経て読むと、また違う印象を文脈から受け止める事ができる作品集です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月12日

    ぎこちなく生きている印象のひとびとを描いた短編集。

    不倫など道ならぬ恋のネタ多し。
    どんなにいびつでもその中で生きている人にとって、それは日常であるよな、という全体の印象。
    きちんと生きているのである、道理に反していても、普通と違っても。


    毎週日曜日にやってくる不倫相手との心地よい時間...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ベーコン に関連する特集・キャンペーン