御手洗潔のメロディ
  • 値引き

御手洗潔のメロディ

作者名 :
値引き価格 512円 (466円+税) 8月20日まで
通常価格 733円 (税込)
紙の本 [参考] 759円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

何度も壊されるレストランの便器と、高名な声楽家が捜し求める美女。無関係としか思えない2つの出来事の間に御手洗潔が存在する時、見えない線が光り始める。御手洗の奇人ぶり天才ぶりが際だつ「IgE」のほか、大学時代の危険な事件「ボストン幽霊絵画事件」など、名探偵の過去と現在をつなぐ4つの傑作短編を収録。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
408ページ
電子版発売日
2014年10月31日
紙の本の発売
2002年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

御手洗潔のメロディ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年10月28日

    IgE、ボストン幽霊絵画事件は展開がある程度想像出来る。うまいこと重なるもんだと思うが、可能性はゼロではないし、そうなるべくしてそうなっている。
    SIVAD SELIMに関しては、石岡君のビートルズの選曲がズバリ的を射ているので、とても清々しい。
    さらば遠い輝きは御手洗石岡コンビが大好きな私はもう何...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月13日

    気軽に楽しめる御手洗ワールド。
    さらば~はレオナの話だけど、これは異邦の騎士を一応読破してから読んだ方が、御手洗さんの気持ちが実感できると思う。御手洗さんの言葉を聞いたレオナに同情してしまった。
    そして石岡くんを実に大切にしているのが分かるのも本書ではないかな。(他にも分かるのはあるけど)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月07日

    御手洗潔シリーズ短編集。
    「IgE」「SIVAD SELIM」「ボストン幽霊絵画事件」「さらば遠い輝き」の四編を収録。
    短編のほうが御手洗さんの鋭さが際立つ気がするので、シリーズの「〜の挨拶」「〜のダンス」と合わせておすすめ。

    「IgE」は御手洗さんらしい人を喰ったようなスピード感で最後に一挙に謎...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月16日

    以前読んだんだけど、また読み直してみた。
    いやー。
    やっぱり島田は面白い。
    人を引き込んで引っ張る力が本当にうまい。

    IgEは正統派な感じで面白かった。
    奇妙な出来事が色々おき、読者と語り部の石岡君は良く分からないまま御手洗に振り回され、
    最後に御手洗がピースをつなぎ合わせる。
    すばらしい。
    あぁ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月17日

    御手洗シリーズの短編集です。
    御手洗の奇人変人振りが際立った1冊です。
    スピード感ある作品ばかりです。
    ファンサービスの作品もいくつかありましたが、どれも面白いです。
    このスピード感こそが御手洗ものの魅力ですね。
    特に「IgE」が気に入りました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月26日

    御手洗潔シリーズの短編集とは言ってもミステリでないものも含まれています。今までのシリーズ作品をそれなりに読んでいないとそれほど面白くはないかも知れないですね。作者自ら著したファンブックに近いものとも捉えられます。しかしながらミステリ部分はさすが、しっかりと読み応えがあります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月18日

    嫌みな程御手洗潔が活躍する短編集。
    いやそんだけの手がかりじゃあ普通は全く解けないだろう!というような謎をスラスラと解いていくのはもはやご愛敬か。
    でも謎がいちいち島田荘司らしい奇想天外ぶりだし、御手洗潔の奇天烈なキャラも一度ハマると虜になるという不動のシリーズ。
    推理小説としてではなく、一つの読み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月12日

    長編と比べるとかなり読みやすい。ミステリーではない、短編も2編。

    でも、最後はうんちくもあって、さすが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月03日

    今回も新書版。4編収められている。島田荘司作品のストックはこれでおしまいだ。
    作品は「IgE」「SIVAD SELIM」「ボストン幽霊絵画事件」「さらば遠い輝き」。個人的には、これまで読んだどの島田作品より「すばらしい」できだと思う。最高傑作といってもいいだろう。

    マイルス・デイビスが出てきた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月13日

    この短篇集は一概に”ミステリ”ではないものが含まれている。
    もっとも、御手洗潔の若かりし頃の事件や、謎解きをしない時の御手洗がわかって面白かったのだが。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

御手洗潔のメロディ に関連する特集・キャンペーン