御手洗潔の挨拶

御手洗潔の挨拶

作者名 :
通常価格 637円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

嵐の夜、マンションの11階から姿を消した男が、13分後、走る電車に飛びこんで死ぬ。しかし全力疾走しても辿りつけない距離で、その首には絞殺の痕もついていた。男は殺されるために謎の移動をしたのか? 奇想天外にして巧妙なトリックを秘めた4つの事件に名探偵・御手洗潔が挑む短編集第1弾。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2014年10月31日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「御手洗潔の挨拶」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年10月03日

御手洗潔シリーズの短編が4編収録されています。どれも御手洗らしい奇想天外なトリックで楽しんで読めました。個人的には疾走する死者がすきです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月08日

御手洗さんだいすき。
長編よりも短編のがすきだ、出番多いからね。
石岡くんの地の文が面白くてついわらってしまう
零戦のお爺さんの話が面白かったな。でも最後のわんちゃんの話!御手洗さんの新たな一面が見えて面白かった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月24日

占星術殺人事件から入りました。
王道推理ものらしい事件内容、登場人物の関係。
それ以外でも言葉に還元できないレトロな雰囲気が気に入り、継続して
読み進めることにしました。

そんな二冊目。
御手洗潔シリーズ短編集。

『挨拶』と名がつくとおり、これを読めば後は予備知識もいらない(かも)!
偏屈家で変...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月08日

御手洗潔の短編集。ひとつめの『数字錠』が一番好き。異邦の騎士といい、やはり私は情に訴えかけられる話に弱いです。
『疾走する死者』と『ギリシャの犬』は両方ともロープを使ったトリックでしたが、『疾走する死者』、とんでもないトリック。死体を振り子のようにして放り投げるなんて一生かかっても考えつきません。あ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月27日

御手洗シリーズ初の短編集。
四話収録。本筋はどれもそれなりに楽しめるものだったけど、それより御手洗のキャラを堪能した感じ。今回も御手洗はカッコ良かった!
発表順と単行本化順に狂いがなければ、第二作『斜め屋敷の犯罪』からこれら短編の執筆まで三年ブランクがあるみたい。多忙に過ごした島田氏が御手洗を久々に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!