封神演義(中)仙人大戦の巻

封神演義(中)仙人大戦の巻

作者名 :
通常価格 1,728円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

妲己にたぶらかされた紂王を見限った、西域の周軍に次々襲いくる、商の軍。商の元帥、聞仲に率いられた仙人達と、周軍に味方する、策士姜子牙、蓮の精ナタ、三目のヨウセンが死闘を繰り広げる。仙界と人界が入り乱れて、妖術合戦となる。その戦いに巻き込まれる紂王の王子たちの悲劇。

ジャンル
出版社
偕成社
ページ数
306ページ
電子版発売日
2014年09月26日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年01月26日

黄飛虎一同は西岐へ向かう。舞台は波乱の仙人大戦へ。
個性豊かな仙人や道士たち、そして彼らの特別な武器「宝貝」が激しく交戦し、容赦なく命のやり取りが繰り広げられます。戦乱の一時代を描いたなかでも、姜子牙(太公望)のどこか抜けた口調にほっとします。哪吒(なた)はこの作品でも可愛い…。いよいよ下巻へ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月21日

上巻は人間同士の戦いがメインでしたが、中巻では仙人同士の戦いがメイン。パオペエが山ほどでてきます。登場人物もさらに増えました。でも、ついさっき出てきたキャラがあっというまに死んでしまったり、封神台にびゅんびゅん魂がはいっていくので展開がめまぐるしいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月09日

た〜のしい!

ほんと、藤竜の封神は、わりと原作どおりだったんだなぁ

十天君なつかしいなー!
うんしょう三姉妹もなつかしい
とうせんぎょくもなつかしい^^

封神だいすきだったので
下巻まで読んだら
また漫画も読みたいなー!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年07月11日

上巻よりもどんどん仙人を巻き込む戦争が大きくなっていき、ますます行く末が気になります。…それにしても、おじいちゃんがすんげぇがんばってる本だなぁ〜、と感心。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play