スニップ,スネイル&ドッグテイル
  • 完結

スニップ,スネイル&ドッグテイル

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「……誰ともしたことないことが、してみたい」翻訳家の峰(みね)とバス運転手の安城(あんじょう)は、“目新しい友人”同士。峰は不器用にまじめで、フランクな安城には彼女がいた。異質な2人。だけど彼らは急激に仲良くなり、どうにもおかしな距離感になっていく。仕事、食事、友人関係。恋と共にある“暮らし”を細やかに切り取った、日記形式ストーリー。まじめ男と彼女持ち。2人が半同棲関係になるまでの、8ヵ月の日記。

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
onBLUE comics
ページ数
169ページ
電子版発売日
2014年09月16日
サイズ(目安)
51MB

スニップ,スネイル&ドッグテイル のユーザーレビュー

    購入済み

    乾いた この感じって

    ぷっちょ 2015年05月28日

    なんかフランス映画の小作品みたいで。
    いいですね、好きです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    すごい良かったー

    あい 2020年02月23日

    読みづらくてヤダというコメントがあって心配だったけど、それは合わなかったとしか、、、
    「え、この時の意味ってなに?」と、ページをめくり直して読むのが、また味わい深かった。
    面白い表現だったけど技巧的すぎず、登場人物の心の動きがじんわり入ってきた。
    確かに王道とか、わかりやすいラブラブが読みたい気分の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月20日

    ヤマシタトモコ節、苛烈に炸裂って内容でした、えぇ
    ただ、冗談ブッコ抜きで、読んでいて頭の中で糸が絡まった。一回目は正直、疲れた
    でも、その“ややこしさ”がストーリーに深みを与えてて、峰と安城の普通じゃない純愛を際立たせている、そんな風に私には思えた
    ヤマシタ先生の画ってのは、線一本それ自体にエロさが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月13日

    日記形式だが時系列はバラバラなため、1周目は正直なかなかすっきりしない。しかし、2周3周と読むたび、断片的な記憶が繋がりひとつのストーリーになる。話の内容が変哲もない日常を描いていることもあり、ふたりの人間が恋に落ちていく姿をリアルな感覚で追うことができる。それがなんとも心地よい。おすすめです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月10日

    何気ない出会いで、なんとなく気が合って、一緒にいたらとても居心地よくて、何気ない一言がずっと心に残って。少しずつ心の中を占める割合が多くなって、それが何なのか認めてしまったら怖くて、自分をごまかして、でもごまかせない。そういうのあるなあと思いながら読みました。

    ヤマシタせんせはいつも、そういう異性...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月04日

    噂の時系列入り乱れ漫画(笑) 面白かったよ大好きだよ(≧∇≦)!!

    一冊まるまる表題作。 まじめ男と彼女持ち。 2人が半同棲関係になるまでの、8ヶ月の日記−
    出会いから急激に仲良くなって安城の彼女が去り、峰とセックスをして寝食を共にするまでの8ヶ月が、映画の場面転換のようにリズミカルに入れ替わる。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月26日

    時系列に並んでいないと、最初に結論言われてその答え合わせ、みたいで面白かった。
    何でこの人こんなことすんの?と疑問に思う。順を追って説明されていたらスンナリ受け入れちゃうところだが、バラバラなせいで、際立ちますね。

    それだけで終わるのかと思いきや、ちゅうくらいの魚の話…良かったです。
    女の子が男前...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月25日

    2014/11/19
    【やや好き+】翻訳家?:峰とバス運転手:安城。 出会いから付き合って恋人になるまでの約8ヶ月半の時系列を細切れバラバラにして掲載。 なんでこの手法なんだと首を傾げながら行きつ戻りつ面倒くさいなぁ…と読んだら、最後に物語内日付と掲載ページの記載があってまた日付順を辿って行きつ戻り...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月02日

    この乾いた感じ。ヤマシタさんって感じ。
    好きになっていく過程とかぼんやりとしてて分かりにくいんだけど、それがなんだかリアルで良かったです。

    だけど日記形式って言うんですかね、時間軸があっちこっちに飛ぶのでちょっと読みにくかったです……。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月19日

    ギリギリBL作品でした。

    「500日のサマー」よろしく時系列を完全無視し、エピソードにおける共通項のみで連想ゲーム的に進んでいく話の組み方が面白い。

    時系列がバラバラなのだがノンケの2人が互いに惹かれあっていく過程が非常に丁寧に描かれている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています