価値観再生道場 原発と祈り

価値観再生道場 原発と祈り

作者名 :
通常価格 1,152円 (1,048円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

いまだ続く原発問題をどのように捉え、震災後も不安が続く日本でどのように暮らしていくのか。悲しみや怒りに囚われて心が壊れてしまいそうなとき、心と体をととのえるための「祈り」の力とは? 雑誌『ダ・ヴィンチ』連載「価値観再生道場 これなんぼや?」を書籍化。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ダ・ヴィンチブックス
電子版発売日
2014年08月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

価値観再生道場 原発と祈り のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年01月27日

    今の自分の心の状態にぴったりだった。心構えとは、死ぬ準備であり、大切なものを捨てる心構えである、ということを、なんとなく思っていたけど、やはりそうなのだ、と。それから、祈ってみたい気持ちにもなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月17日

    私も東日本大震災で人生観が変わってしまった一人ですが……
    何だか人間のイヤな部分ばかり目についてしまってショックだったんですよ〜。

    原発反対派の話を聞くにつけ、『原発建てないと間に合わない様な世の中にしたのは誰なの!?』って思っていたんです。

    しかし、『原発と祈り』のくだりを読んで、自分の持って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月29日

    内田樹氏と名越康文氏の対談は相変わらずおもしろい。

    脱線し、予想を裏切るような展開になりながらも心に「すっ」と響く言葉の数々。

    僕らは散々原発の恩恵を受けたきたのに、ダメになったとたん排他的になるのはいかがなものだろうか。人類のエゴをその身いっぱいに背負った原発に対して、「祈り」を捧げたという橋...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月18日

     内田さんは、武道家で哲学者、名越さんは精神科医、橋口さんは小説家。

     三人が、原発事故のあとに鼎談。

     なんとなく、もやもやした国の雰囲気を、三人とも感じている。

    ①内田:僕、原発の事故が起きてから今日まで、とにかく自分が変わらなきゃいけないと思ってきた。発想も変えなければいけないし、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月17日

    原発については自分なりの考えを持ちたいところです。
    自分なりの考えとは他人の考えの寄せ集め、でもあるわけですが。
    原発も津波も「邪悪」なわけではない。邪悪なのは人間なだけで。
    この問題について他責的に語ってはいけない。そう私は思います。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年08月09日

    40年間働き続けた原発に感謝を、祈りを。
    そして鎮魂の儀式を。

    どういう心持ちでいたら、暗く重いものに足を引っ張られずに済むのか。
    明るくさばさばして充実した方向へ向かえるのか。
    それがわかる一冊だと思います。

    「辺境ラジオ」で語られたことと重複してはいますが、
    何度聞いても何度読んでも、いいも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています