銀のアンカー 1
  • 完結

銀のアンカー 1

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

かつてアメリカ経済界で「草刈機」と呼ばれた元カリスマヘッドハンター・白川義彦。日本に帰ってきた彼は、突然就職セミナーに現れ、講師が語る"キャリアアップ"という言葉の怪しさを論破する! 白川の論調に感銘を受け、彼を訪ねた大学3年生の田中雄一郎と北沢千夏。軽い気持ちで就活を考えていることを見抜いた白川が、2人に授けた就活指南とは!? 前代未聞の内定請負漫画、ここに開幕!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
スーパージャンプ
ページ数
209ページ
電子版発売日
2014年08月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
57MB

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    就職に関する話から社会を映し出すマンガ。
    自分の気持ちに素直に行動することが勝てる・・よくわかります。
    組織の中で自分の力をどんどんつけていきたいね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月24日

    マンガなのでちょっと見下して読んだら意外に就活の本質を捉えていた。というか他の就活本読まなくてもこれ読めばいい感じ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月11日

    全8巻。作者は、ドラゴン桜書いた人と一緒。
    いまさら読んだんだー感満載だったけど、おもしろかった。
    3年生の5・6月くらいに読んどけばよかったなーってちょっと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月13日

    現在、就職活動に関して情報を集める必要があり、
    その一環として読んでみた。

    設定は無理があるにしても、就職活動に関しては
    なるほどなと思う内容も多く、参考になった。

    もう完結しているようなので、続きを読んでいこうと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月14日

    就職活動を控えているのであれば一読してみるべきだと思います。
    実際問題、この漫画のようにうまくいくのは難しいけれども、何かしら参考になる点があるのではないでしょうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月22日

    東大受験の「ドラゴン桜」に続く、就活の教本。

    ヘッドハンティングのプロの白川義彦が、学生たちに内定獲得への道を示します。
    ストーリーは学生視点で描かれていて、就職活動を行う上での常識、本音、アドバイスが満載。
    実際に就職活動をする上でも、参考になりました。

    まあドラゴン桜同様、一から十まで鵜呑み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月23日

    この人の本は、本当に現実をスパッと切り取ってしまう。就活本の漫画版と思って読むと面白い。ただ、これ通りに動いてそれを幸せな人生と思うかどうかはその人次第。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月19日

    三田さんの「現実を分からせてやる」漫画。絵は途中まで関さんが描いていて、途中からは三田さんが描くようになったみたい。

    「就職」という題材をテーマに選んでいるのは、『ドラゴン桜』や『エンゼルバンク』の流れから言えば当然かな~と言えるくらい当然なんだけれども、「東大入学」や「転職」といった、これからの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ?実用性 ★★★☆☆ 
    ?文章力 ★★★☆☆
    ?ユーモア性 ★★★★☆
    ?読むのにかかった時間 1〜4巻で1,5時間くらい
    ?この本をおすすめしたいタイプ 
     就活生、自分のキャリアについて考えたい人
    ?書評

    1〜4巻まで読んだけどこれ一冊にまとめます。
    就活をしている人はやる気を出すた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    「常識を疑え!」、というメッセージがこの本を読んで伝わってきます。そこいらの就活本で「当たり前のように」書かれてあるのと逆のことが、たまーに書かれています。就活初期は、まだ実感がわかなくて、準備に身が入らないかもしれませんが、こういう漫画を読んだり、説明会やイベントを見に行ったりして、下がりがちなモ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 銀のアンカー 1
    完結
    528円(税込)
    かつてアメリカ経済界で「草刈機」と呼ばれた元カリスマヘッドハンター・白川義彦。日本に帰ってきた彼は、突然就職セミナーに現れ、講師が語る"キャリアアップ"という言葉の怪しさを論破する! 白川の論調に感銘を受け、彼を訪ねた大学3年生の田中雄一郎と北沢千夏。軽い気持ちで就活を考えていることを見抜いた白川が、2人に授けた就活指南とは!? 前代未聞の内定請負漫画、ここに開幕!
  • 銀のアンカー 2
    完結
    528円(税込)
    千夏は白川の就活指南を受け、自分の夢であるアナウンサーを目指し始めた。女子アナへの第一関門にして最大の壁・書類提出と自己PRに挑む千夏だが、面接官に難題をつきつけられ…! 一方、やりたいことが見つからない田中は、白川の助言を受けて「働くとは何か」について考え始める。いよいよ「就活」に真正面から向き合った2人に、白川が伝えた「就活の3種の神器」とは!?
  • 銀のアンカー 3
    完結
    528円(税込)
    企業説明会よりもOB訪問を優先すべきだと説く白川に対し、田中は面倒がってOB訪問ではなく企業説明会を優先してしまう。田中は、参加した企業の情熱的な会社説明会に感動するが、白川はそんな彼を一喝する。白川が伝える、会社の立場から見る企業説明会の目的、そしてOB訪問の真意、絶対に役立つOB訪問3か条とは!?
  • 銀のアンカー 4
    完結
    528円(税込)
    自分の就職活動に自信が持てない生徒のため、白川は自己分析を後回しにして、先にエントリーシートを書くことを勧める。「エントリーシートは書類審査、面接、さらに就職後にも使われるパスポートのようなもの」と説く白川。彼が伝授する、内定を勝ち取るエントリーシートの書き方3か条をマスターせよ!!
  • 銀のアンカー 5
    完結
    536円(税込)
    白川は学生の就活支援のための事務所を設立。集まった学生に対し、企業の採用にまつわる思惑と、「就活は受ければ受かる!」という“鉄の法則”を説く! そして明かされる「レールに乗ること」の大切さとは!? 他、やる気のない地方大学の生徒でも、一流大生と互角に渡り合うための術を伝授!
  • 銀のアンカー 6
    完結
    536円(税込)
    ベンチャー企業の説明会を受け、その社長から直接インターンを勧められて悩む田中。そんな彼に白川が説く、インターンのメリット・デメリットとは!? さらに、白川がヘッドハンティングした大手ベンチャー企業の元社長で、現高柳グループ最高経営責任者・堀上宏之が語る、起業に向く人間とは!? ベンチャー企業のセミナーでは見えない「現実」がここにある!
  • 銀のアンカー 7
    完結
    536円(税込)
    ありのままの自分を採用してくれたところが天職だ、という常識を真っ向から否定する白川。彼が伝える、自分を企業に合わせるという「白川式ロックオン自己分析術」、そのための「自己分析アンカー」とは!? さらに、面接力が飛躍的に伸びる「白川式魅力10倍アップ術」を習得して、君も就職戦線を勝ち残れ!!
  • 銀のアンカー 8
    完結
    536円(税込)
    就職活動もいよいよ終盤。面接も好感触で自信があるにもかかわらず、最終面接で落ちてしまうという「善戦マン」。そうした人々が就職で落ちる傾向には、3つのパターンがあると白川は説く。果たして「善戦マン」を脱出するために必要な要素とは! 前代未聞の内定請負漫画、ここに完結!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています