卒業~開かずの教室を開けるとき~ 名探偵夢水清志郎事件ノート

卒業~開かずの教室を開けるとき~ 名探偵夢水清志郎事件ノート

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 1,045円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

3姉妹とレーチにも卒業の時がやってきた。そんなとき、開かずの教室の封印がとかれ「夢喰い」が出現。夢は喰われてしまう?清志郎の謎解きに注目!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社青い鳥文庫
シリーズ
名探偵夢水清志郎事件ノートシリーズ
ページ数
528ページ
電子版発売日
2014年07月18日
紙の本の発売
2009年03月
サイズ(目安)
5MB

卒業~開かずの教室を開けるとき~ 名探偵夢水清志郎事件ノート のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年01月16日

    小学生くらいの昔から読んでたんだけど、いつの間にか読まなくなってたこのシリーズ。この間本屋に行ったら最終巻が出てる事にビックリして思わず購入。

    読み終えての感想は、色々とあるんだけども、なんだか上手くまとめられない。学生の頃に読みたかったという気持ちもあり、でも就職してる今だから理解ができる部分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月14日

    ハラハラドキドキのちょっと怖い本です。一度読むと、ハマります☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月26日

    泣ける、の一言に尽きる。
    はやみねかおるさんの描く、夢水清志郎シリーズ最終巻。最後の、夢喰いの正体の謎解きには、メッセージ性が溢れていた。はやみねかおるさんが昔教師をしていらしたことも頷ける。
    続編が出ているが、亜衣、真衣、美衣が出ていないのが残念。村田四郎...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月12日

    寂しい!
    この一言に尽きますね。。。
    この作品に出会ったとき、私は確か中学生だったかなあ。
    そんな私ももうすぐ20歳。
    時がたつのは早いなあ笑

    いよいよ3姉妹も卒業ですね。
    教授もレーチも相変わらずで、読んでいてのほほんとしちゃいました。
    それでいて、結末が気になる。
    から、心地よ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月02日

    夢水清志郎シリーズが終わってしまい悲しい。最終巻という事でとても面白かった。この本の仕掛にはなかなか驚かされた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月29日

    いつのまにか主人公・亜依ちゃんたちより年上になってました。
    登場人物みんなが好きでした。大好きなシリーズです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月06日

    夢水清志郎シリーズついに完結!ミステリー好きになったきっかけの本なので終わっちゃうのはなんだか感慨深い・・・レーチは最後に男上げたね!あんなこと言われて忘れられる訳ないだろう。つーか枕投げ留学ってスゴイな…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月20日

    これで、はやみねかおるらしい子度向け読物はおしまいなのか。
    ちょっと残念。

    実際に人死にがあったであろう、三姉妹と出会う前の事件が、どこかで書かれる事を祈る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月16日

    2010/06/15

    10年以上ずっと読み続けてたシリーズだったので、みんながそれぞれの形で卒業していくのはなんだか感慨深かったです。

    完結!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月05日

    完結しちゃった…
    ほんとうに、とってもとってもだいすきなシリーズでした。

    この巻がでたときはちょうど中学三年生で、自分や進路について考えていて、出てくる言葉の端々にはやみねさんの強くぶれない自分の考えを感じとって
    こんな風に自分を表現できる魅力のある人になりたいと思ったことを覚えてる。自分の中で特...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています