徳利長屋の怪 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝 大江戸編 下巻

徳利長屋の怪 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝 大江戸編 下巻

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大政奉還、江戸城無血開城と日本の近代の幕開きを見とどけてから、中村巧之介とアメリカ渡航を目論む清志郎左右衛門に新たな難題が!?大江戸編下巻

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社青い鳥文庫
シリーズ
名探偵夢水清志郎事件ノートシリーズ
ページ数
288ページ
電子版発売日
2014年07月18日
紙の本の発売
1999年11月
サイズ(目安)
5MB

徳利長屋の怪 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝 大江戸編 下巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年10月23日

    やっぱりこのシリーズは好きだなぁ。
    タイムスリップしても同様。
    しかし名探偵は時代が変わろうが
    やはり「名探偵」ですわ。

    九印の起こる事件も
    おもしろいけれどもやはり
    面白いと感じたのは
    この作品の目玉であろう、
    江戸城消失です。

    大掛かりに見えますが
    実は単純なのです。
    消失という言葉に
    惑わ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月14日

    シリーズの中で一番好きな作品のひとつ!(もうひとつはギヤマン壺の謎とハワイ幽霊城の謎)
    何回も何回も読みました。
    時代が違うというのもなんだか雰囲気が違ってとてもいい感じでした。
    心がほかほかします。

    清志郎左右衛門と巧之助さんと梅太郎さんが大好きです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ギヤマン壺の謎の続編です。夢水清志郎左右衛門が江戸城を消し、西郷隆盛さんと勝海舟さんを、混乱させてしまいます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    このシリーズの作者の遊び(?)はそうとうあるんですが、大人になってから気付くことが多いです。
    小学生のときに気付けたのはこのシリーズの「寺鰤座」=「ジブリ」くらいしかないと思う。駿さんって人まで登場してたし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    花見客の見守るなかで予告どおりに盗みを成功させた怪盗九印の正体をつきとめ、れーちの話の謎をあっさり解いた清志郎左右衛門が、幕府軍と新政府軍の戦から江戸を守るために、すごいことを考えた。江戸城を消す…。そんなことができるのだろうか。

    出ました下編!!!ウチの苦手な江戸時代設定!!笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月24日

    あの社会生活不適応者で常識ゼロの名探偵が泣いたなんて⁉️
    まぁあの状況で泣かない人はいないだろう、、、
    もしいたとしたらそれは冷酷無情な人間じゃないやつだ‼️‼️
    (宇宙人)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月25日

    どれも読んだ、はやみねかおるの作品の、夢水清志郎シリーズのなかでも一番大好きなのがこの徳利長屋の怪。
    このシリーズは、小学生の頃に本当に何回読んだか分からない!笑
    20歳になった今でも読みたいと思う本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    花見客の見守るなかで予告どおりに盗みを成功させた怪盗九印(くいん)の正体をつきとめ、れーちの話の謎をあっさり解いた清志郎左右衛門が、幕府軍と新政府軍の戦から江戸を守るために、すごいことを考えた。江戸城を消す……。そんなことができるのだろうか。勝海舟や西郷隆盛を相手に名探偵の頭脳がさえる。名探偵夢水清...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    お花見でっすー!
    この間で印象的なのは、やっぱり梅太郎さんのこと。清志郎ざえもん、泣くしさ。その後の言うことも泣けるしさ。あー、もう、よすぎ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月09日

     時代が違っても夢水清志郎のぐーたらぶりは健在。そしてなお周りの人たちのことを優しく見つめるところも、理詰めでものを考えられるところも。 侍たちに花見の場所を空けなければ斬ると脅されたときも、主君の花見の場所を血で汚すわけにいかないから斬れないと見切っていたところがかっこよかったです。 メイントリッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

徳利長屋の怪 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝 大江戸編 下巻 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社青い鳥文庫 の最新刊

無料で読める 児童書

児童書 ランキング