ギヤマン壺の謎 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝 大江戸編 上巻

ギヤマン壺の謎 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝 大江戸編 上巻

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 858円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大江戸編は、長崎の出島での事件や新撰組との一触即発事件、幕末の英雄、才谷梅太郎との友情物語などもりだくさん。でも夢水はやっぱり迷探偵なのだ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社青い鳥文庫
シリーズ
名探偵夢水清志郎事件ノートシリーズ
ページ数
266ページ
電子版発売日
2014年07月18日
紙の本の発売
1999年07月
サイズ(目安)
6MB

ギヤマン壺の謎 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝 大江戸編 上巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年10月16日

    時代がさかのぼりました。
    だけれども名探偵の「迷」ぶりは
    相変わらずなのはほほえましいです。

    そして、出てくる謎も
    タイムスリップしても
    変わらず本格的です。
    変わったのは雰囲気ですね。

    よく読んでいる人には
    本のちょっぴりではありますが、
    他のシリーズの人物が出てくるのが
    わかるはずです。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    これは、よかったですねえ。
    清志郎ざえもんのおばかっぷり。
    一番気に入ったのが、清志郎ざえもんと梅太郎さんとの旅。
    おもしろく、心温まりました。
    はやみねさん、グー!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    大江戸編ということで、このお話には夢水清志郎ではなく夢水清志郎左右衛門が登場します。江戸時代の質素な雰囲気がとても好きです。個人的には、超古流剣術・天真流の名人、中村巧之介さんがお気に入り。素敵。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    江戸末期編。作者曰く時代考証について気をつけたのはカタカナを使わないことだけ。そんなことは無いと思いますけど。
    幕末好きなら面白いと思う。坂本、中岡、新選組、シーボルトなどなどチラチラ出てくる。
    某ドラマの台詞をパロディした台詞が出てくる。
    「事件は番屋で起こってるんじゃない!現場で起きてるんだ!」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    番外編、というか、過去話、というか。登場する面々は名前が違うだけで殆どやってることは一緒。怪盗クイーンシリーズとの密かな関わりもあります。(2004)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月24日

    巧之助さんの天真流ってカッコイイ✨✨✨
    江戸時代って生まれてからもう仕事が決まってたもんな〜
    難しい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月12日

    あれ、これまでより格段に面白くなっているような。
    自分、初めてちゃんと読んだはやみね作品が「ぼくと未来屋の夏」で、続けて虹北恭助シリーズだったので、あの大人達のぶっとんでる、超えちゃってる感を、すごいなぁと面白く思ってたのですが、それがこの辺りから出ているような。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    かっこいいのか悪いのか、イマイチつかめない夢水名(迷)探偵。今回は、なぜか江戸時代にワープし、名前も夢水清志郎左右衛門となってイギリスにあらわれ……と思ったら、つぎは長崎でギヤマンの壺消失事件にまきこまれる。さらに江戸へむかう道中や江戸の町でも、つぎつぎと謎が待ちうける。おもしろさ200パーセントの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「国を守っても、その国にいる人が全員死んだら意味が無いんだ」という考えをこの本で学んだ。夢水シリーズの中でもかなり好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月09日

     江戸時代バージョン上巻はイギリス、長崎、東海道に花のお江戸と夢水氏が徘徊する異時代ミステリー。 この場所の選択にあんまり脈絡はないようだけど、江戸時代にしちゃった時点でなんでもありだから。 イギリス編はホームズっぽく、声をかけてきた男性の素性あて。 長崎は密室内から消えたガラスの壷消失の謎解き。 ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ギヤマン壺の謎 名探偵夢水清志郎事件ノート外伝 大江戸編 上巻 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社青い鳥文庫 の最新刊

無料で読める 児童書

児童書 ランキング