試写室25時

試写室25時

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

若さだけが取り柄、さして特技もないのに〈何でもやる商会〉を始めた4人の男女。「悪魔ばらいをお願い」「殺し屋から身を守って」「田舎の両親の前で“一日女房役”を」「オペラ観劇中に眠らない方法を教えて」などなど、奇妙な依頼ばかりが舞い込み、大騒ぎ! 「日曜日のエクソシスト」「プリティ・ウーマン・イン・クラシック」「学校の〈裏〉怪談」など全7篇。名画のエッセンスが香る、傑作連作ミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
312ページ
電子版発売日
2014年07月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

試写室25時 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年10月13日

    良くも悪くも赤川次郎。
    久々に読んだな〜。
    22歳にしては気が回り教養もある
    メインの子以外いる意味あまりなし。
    もう少し順繰りに見せ場を作っても…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月14日

    〈何でもやる商会〉が、あなたの映画的事件を解決します。

    赤川次郎らしく軽く読めるエンタテイメント。〈何でもやる商会〉のメンバーも、もしかしたら何か抱えているのかもしれないけれど、全然語られないし、ぐちゃぐちゃしてこないから、記号的でさらっとしている。カッコイイ(でも女子高生の変装もできる)(てかこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月06日

    〈何でもやる商会〉の4人の若者が、依頼をこなす短編集。あっさりしているのですぐ読めますが、いまいち不完全燃焼な感じでした。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年08月04日

    映画の題名、内容にまつわる7話。

    映画の解説も付録としてついているので、
    映画を見てない人でも楽しめる。

    赤川次郎の映画好きを象徴するような作品。

    赤川次郎原作の映画を種に,類似作品を書きたくなるかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング