ねこタクシー [下]
  • 最新刊

ねこタクシー [下]

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ある日、公園で運命の出逢いをしたデブ猫の「御子神さん」と共に、ねこカフェならぬ“ねこタクシー”を始めた間瀬垣勤。それまでの最下位が嘘だったかのように売り上げ成績を伸ばしていた。御子神さんとの共同作業で、様々なお客さんとの交流もでき、それまで仕事に対しても家族に対しても自信のなかった間瀬垣は、前向きになり家族からの信頼も日に日に得ていた。しかし、いいことばかりは続かない。急に成績を伸ばしたことから、成績の最下位争いをしていた同僚の女性運転手から不審な目で見られ、さらにはある日乗せたお客さんが“ねこタクシー”をブログに書いたことから、騒動になってしまう。会社で犯人捜しが始まり、さらには保健所から調査が入ってしまう。どうなる御子神さん、どうする間瀬垣……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
竹書房文庫
ページ数
271ページ
電子版発売日
2014年07月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

ねこタクシー [下] のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月17日

    冴えない中年タクシー運転手とねことのハートフルなふれあい。下巻

    第七章 きずな
    第八章 かぞく
    第九章 あこがれ
    第十章 えんじょう
    第十一章 あいぼう
    第十二章 えがお

    営業所には内緒でねこを連れての営業が板につき、営業成績もうなぎのぼりの勤に新たな試練が。

    マンションの管理...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月18日

    泣きそうになった。
    ツトムの頑張り、会社単位での大きな動き、そして御子神さん。
    家族の繋がりの大切さや、好きなことに、大切なことのために努力できる素晴らしさを再認識。

    なんとなく予想はついていたのに、最後に来てふわりとこみ上げる物があった。
    最後の一文まで存分に味わうことのできた、素晴らしい作品で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月01日

    面白かった!
    軽くて読みやすい文章の中に、主人公やお客それぞれの状況、苦労が、重くなりすぎない程度に詰め込まれている。
    一気に読めて、気持ちも晴れた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月02日

    癒された。動物との心の繋がり、人の繋がりを考えさせられた。後半はいっき読み。いい作品に出会え任せした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月22日

    すっごく良かった!下巻は一気に読んでしまった。

    御子神さんに、勤に、勇気をもらえる。この『勇気をもらえる』という表現はありきたりで好きではないけど、本当なんだから仕方ない。

    勤の、何からも逃げ、やり過ごしてきた人生を変えてしまった御子神さん。
    もの言わぬ動物からは、ものを言う人間よりも多くを学べ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月14日

    御子神さんと出会って、変わっていった主人公。
    何か、ほんの小さなきっかけがあれば、人生って良い方向に向かって行くんだなと思いました。
    すごくいい本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月27日

    下巻のストーリー
    ねこタクシーをはじめ売上伸ばした
    主人公・間瀬垣だったが、
    ブログなどで話題となり騒動へ発展。
    さらに保健所からの立入りもはいり
    ピンチに!どうするのか!?

    一匹の猫に出会ったことから世界がかわっていく…
    そんな感動のストーリー

    ひさびさの癒し系
    ほっこりスト...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月25日

    元教師の冴えないタクシー運転手のおじさんが、たまたま出会った猫をタクシーに乗せて営業することでうまくいくようになったお話

    でかい猫の御子神さん、可愛いんだろうなぁ
    猫は小さくてもデブ猫でも可愛く見える不思議
    まぁ、僕が犬派ではなく猫派だからか?


    それはそうとして、ねこタクシー、実際問題として有...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月01日

    楽しく読めた(●´∀`●)ノ
    泣けるけど、色々よかったよかった(涙)
    ドラマがあったって途中で知って、主人公がカンニング竹山さんって!イメージどおり!!
    ドラマor映画も観たくなりました!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月17日

    コミュニケーションが大の苦手だった中年おじさんが、一見ふてぶてしい猫、御子神さんとの出会いによって、職場で家庭で信頼や絆を得ていく。ベタな話だと思いつつも目頭が熱くなったり、心温まる作品でした。公園に行ったとき、御子神さんがいないかと目をやって思わず苦笑いした。

    このレビューは参考になりましたか?

ねこタクシー のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ねこタクシー [上]
    712円(税込)
    間瀬垣勤は、日本一人付き合いが苦手なタクシー運転手。 前職は中学教師。生徒とのコミュニケーション不全に耐えきれずに辞めた。同僚だった英語教師の真亜子と娘の瑠璃の3人暮らし。稼ぎも悪く、娘にもバカにされ、妻にも期待されていない。家で間瀬垣の居場所は年々無くなっていた。間瀬垣が仕事中にいつも時間を潰す小さな公園があった。今時見ない土管型の遊具のみが真ん中に置かれた、一日中日の当た...
  • ねこタクシー [下]
    712円(税込)
    ある日、公園で運命の出逢いをしたデブ猫の「御子神さん」と共に、ねこカフェならぬ“ねこタクシー”を始めた間瀬垣勤。それまでの最下位が嘘だったかのように売り上げ成績を伸ばしていた。御子神さんとの共同作業で、様々なお客さんとの交流もでき、それまで仕事に対しても家族に対しても自信のなかった間瀬垣は、前向きになり家族からの信頼も日に日に得ていた。しかし、いいことばかりは続かない。急に成...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています