くろねこルーシー 上

くろねこルーシー 上

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

黒猫が鴨志田陽の前を横切った。
「今ので753回目……黒猫が横切ると不吉なことが起こる。そんな迷信信じたくないが、こうも多いと気にならないほうがおかしい……」
リストラから心機一転、浄水器のセールスを始めた陽だったが、全く売れずに、肩を落として歩いていると、目の前をまた違う黒猫が横切る。仕事もままならず、半同棲中の彼女から妊娠を告げられるも結婚に踏み切れない陽。
そんな中、父の七回忌がやってきた。陽の父はかつて「黒猫占い師」として話題になり、家族よりも黒猫とばかり過ごしていた。陽は、父も黒猫も大嫌いだった。七回忌を済ませ、実家の父の書斎でうたたねしていると二匹の黒い子猫が現われた。その二匹は、かつて父が飼っていた黒猫のルーとシーに似ていた……。
その二匹が、陽の人生に転機を与えることを、その時の陽はまだ知る由もなかった……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
竹書房文庫
ページ数
230ページ
電子版発売日
2014年07月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

くろねこルーシー 上 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年01月26日

    普通では考えられないほど黒猫に前を横切られる鴨志田陽。
    リストラされ無職になり、彼女からは妊娠を告げられる。そんな中、占い師をしていた父親の七回忌で実家へ。そこで、父親が、占いで使っていた黒猫2匹とそっくりな子猫と出会う。黒猫に良い思い出のない陽だが、家で面倒を見ることになってしまう。

    何もかもう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

くろねこルーシー のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • くろねこルーシー 上
    712円(税込)
    黒猫が鴨志田陽の前を横切った。 「今ので753回目……黒猫が横切ると不吉なことが起こる。そんな迷信信じたくないが、こうも多いと気にならないほうがおかしい……」 リストラから心機一転、浄水器のセールスを始めた陽だったが、全く売れずに、肩を落として歩いていると、目の前をまた違う黒猫が横切る。仕事もままならず、半同棲中の彼女から妊娠を告げられるも結婚に踏み切れない陽。 そんな中、父の七回忌...
  • くろねこルーシー 下
    712円(税込)
    父とおなじようにはなりたくない――日本一黒猫に横切られる男・鴨志田陽は幼い時からそう思って生きてきた。占い師を職業としていた父はぐうたらで生活力のない男と幼い陽の目には映っていた。しかし、運命のいたずらは陽に占い師を目指す道を示す。なかなか仕事の決まらない陽は、占い学校に通う決意をする。 占いの勉強をする中、様々な人と出会い、その中で少しずつ幼い時の父の記憶を思い出していく。迷...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています